「北海道の地名」でカッコいいと思うのはどこ?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 市町村の数が日本一の「北海道」。「足寄町(あしょろちょう)」「音威子府村(おといねっぷむら)」など印象的な地名がたくさんあります。

 そこで今回は「北海道の地名でカッコいいと思うのはどこ?」というアンケートを実施します。まずは北海道の地名から、ねとらぼ調査隊がピックアップした3つの地域について解説します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

札幌市中央区

画像:写真AC

 「札幌市中央区」は、札幌市のほぼ中央に位置します。明治初期から札幌市の中心として計画的に街づくりが進められてきたため、街路が碁盤の目のように区画されていることが特徴です。大通りや駅前通りには企業のビルや商業施設が建ち並び、札幌市の都市機能の中枢を担っています。札幌という地名は、アイヌ語の「サッ・ポロ(乾いた広い場所)」や「サリ・ポロ・ペッ(大きな湿地のあるところ)」などが由来になっているといわれています。

advertisement

函館市

画像:写真AC

 石畳と坂道がある街並みで、異国情緒ただよう「函館市」。国の特別史跡に指定されている「五稜郭」や、100万ドルの夜景でおなじみの「函館山」など、世界的に有名な観光地がたくさんあります。函館という地名の由来には、豪族・河野政通が函館山の北斜面にあたる「宇須岸(うすけし)」に築いた館が箱のような形をしていたため「箱館」と呼ばれ、そこから地名となった説などが挙げられます。

advertisement

室蘭市

画像:写真AC

 北海道中南部に位置する「室蘭市」。最近では、工場夜景がフォトジェニックな絶景スポットとして定着しています。また、カレーラーメンや室蘭やきとりなど、名物グルメも盛りだくさん。室蘭という地名は、アイヌ語の「モ・ルエラニ(小さな下り坂)」が由来になっているそうで、崎守町にある坂が「ムロラン地名発祥の坂」として今も残っています。

advertisement

「北海道の地名」でカッコいいのは?

 ここまで北海道の地名を3つ紹介してきました。あなたがカッコいいと思うのはどこですか? ぜひ、下のアンケートから教えてください。みなさんからのご投票をお待ちしています!

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「国内」のアクセスランキング