メディア

最終話の時は来た! 2019年夏アニメ注目度ランキング第12~13週

2019夏アニメ放送開始13週目です。ほぼ全てのアニメで最終話が放送され、秋アニメの放送も徐々に始まっています。果たして最後で最大の盛り上がりを見せた2019夏アニメは、どのタイトルだったのでしょうか。時は来た……時来てるぞ!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

2019夏アニメ放送開始13週目です。ほぼ全てのアニメで最終話が放送され、秋アニメの放送も徐々に始まっています。果たして最後で最大の盛り上がりを見せた2019夏アニメは、どのタイトルだったのでしょうか。時は来た……時来てるぞ!

いよいよ最後! 夏アニメ放送開始第12~13週目! 

 2019夏アニメ放送開始13週目です。ほぼ全てのアニメで最終話が放送され、秋アニメの放送も徐々に始まっています。果たして最後で最大の盛り上がりを見せた2019夏アニメは、どのタイトルだったのでしょうか。時は来た……時来てるぞ!

advertisement

「2019年夏アニメ注目度ランキング 第12~13週目」の調査概要

 プラスアルファ・コンサルティングが提供する、SNS(ブログ・Twitter)やアンケートをテキストマイニングにより分析するSaaS型ツール「見える化エンジン」を利用して調査。

調査期間2019年9月18日~10月1日
調査対象Twitter
調査件数11万7591(10% サンプリング)
調査キーワード夏アニメ公式ハッシュタグ
調査方法対象期間のTweetを「見える化エンジン」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正
advertisement

「2019年夏アニメ注目度ランキング 第10~11週目:9月4日~9月17日版」の調査結果

公式ハッシュタグ別注目度ランキング

シンフォギアゴール!

 最後に最大の盛り上がりを見せたのは、「戦姫絶唱シンフォギアXV」(シンフォギア)でした! 「テレビシリーズ完結」として制作された第5期目のシンフォギアが、有終の美を飾ったようです。

 続いて、最終話前に少し勢いを落としていた「ロード・エルメロイII世の事件簿」(事件簿アニメ)が再度勢いを取り戻し第2位に。「Fate」関連のタイトルとして作られた同作ですが、その看板に恥じぬ盛り上がりを見せました。そして10月5日からは、「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」が始まります。

 第3位は、「あんさんぶるスターズ!」でした。放送開始前からしばらく圧倒的な勢いだった同作ですが、終盤でやや失速してしまったようです。が、それでも最後まで一定以上の勢いを保ち続けました。終わってみれば、放送開始前から盛り上がっていた3作品が最後まで勢いを保ち続けたまま終りを迎えたようです。

 もう少し下まで見てみましょう。第4位の「ギヴン」。こちらも放送開始前の調査で6位だったタイトルです。途中大きく失速していた時期もありましたが、終盤で海外視聴者からの言及が大幅に増え、一気に勢いを取り戻しました。2020年には「映画 ギヴン」も公開予定。

 第5位は「まちカドまぞく」。ベスト5までで唯一、放送開始前調査でランク外だったタイトルです。放送開始後は少しずつランクを上げていき、一時はベスト3入りも果たしました。

上位5作品のツイート数を時系列で見てみた

 トップ2の「シンフォギア」と「事件簿アニメ」最終話放送日のツイート数が突出して目立っています。注目ポイントは、3位の「あんスタ」最終話の放送時よりも、4位「ギヴン」最終話放送時の方が1日のツイート数では勝っているところ。

1位 「戦姫絶唱シンフォギアXV」の注目ツイート

通期トレンド

 「シンフォギア」で特に盛り上がっていたツイートは、公式からの完結を伝える投稿でした。主人公たちに合わせた7色の花束の写真が添えられた、粋な演出付き。その他にも、続いてほしいという思いを込めた「誰も消防車を呼んでいないのである」コラ画像や、ファンアートなどが拡散されています。

終わってしまった!
終わらないんじゃ!
シンフォギアは人生

2位 「ロード・エルメロイII世の事件簿」の注目ツイート

通期トレンド

 「事件簿アニメ」で特に盛り上がっていたのは、やはりロード・エルメロイII世とイスカンダル……いえ、「ウェイバー」と「ライダー」の会話シーン。特に、原作の三田誠さんが明かした、「あの夢のシーンの収録直後、アフレコ現場の大塚さんが『よしよし』とあの声で言いながら、彼の頭を撫でる仕草をしていたことは忘れられません」というエピソードは、多くの視聴者の心に響いていたようです。

大塚さん……!

3位 「あんさんぶるスターズ!」の注目ツイート

通期トレンド

advertisement

まとめ

 前評判の高かった「シンフォギア」「事件簿アニメ」「あんさんぶるスターズ」が、最後まで勢いを保ち続けた2019夏アニメでした。ブランド力の高さを感じさせます。逆に今期のダークホースとなった作品は、「ギヴン」と「まちカドまぞく」になりそうです。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.