メディア

「Webサイトのブランド力」ランキングTOP10! 一般企業の1位は「アサヒ飲料」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 日経BPコンサルティングは、3万人以上のネットユーザーが国内500のサイトを評価する「Webブランド調査2023-春夏」の結果を発表しました。これは、Webサイトのリニューアル効果や製品への関心、企業の好感度への影響などを明らかにするもので、「春夏編」「秋冬編」と年に2回発表されています。

 調査は、2023年4月11日~4月20日にかけて、全国の20歳以上のインターネットユーザー(日経BPコンサルティングの提携調査会社の調査モニター)を対象に、インターネット調査にて行われました。

 本記事では、そのなかから「一般企業編(ネット専業企業除く)」のランキングを紹介します。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年4月11日~4月20日
調査対象全国の20歳以上のインターネットユーザー(日経BPコンサルティングの提携調査会社の調査モニター)
有効回答数3万5784件

(出典元:日経BPコンサルティング「Webブランド調査2023-春夏」

advertisement

第2位:パナソニック商品情報

画像:パナソニック商品情報

 第2位は「パナソニック商品情報」でした。

 大阪に本社を置くパナソニックは、電子機器・電化製品・住宅関連機器・FA機器・情報通信機器・電子部品・車載製品などの生産・販売や、それに伴うサービスを行う総合エレクトロニクスメーカー。家電や住空間をはじめ、次世代エネルギーや次世代のクルマ社会など、さまざまな事業領域をもつ、大手電機メーカーグループです。

 パナソニック商品情報は、総合ランキングでも8位にランクイン。個別の指標のうち、「態度変容:製品・サービス」「態度変容:企業活動」の項目で高い評価を獲得したことが、昨年の総合50位から順位を上げた要因となっています。

advertisement

第1位:アサヒ飲料

画像:アサヒ飲料

 第1位は「アサヒ飲料」でした。

 東京都に本社を置くアサヒ飲料は、1982年に設立された飲料メーカー。「三ツ矢サイダー」や「ウィルキンソン」に加え、2013年の営業統合で新たに加わった「カルピス」など、多くの伝統あるブランドをもつ飲料メーカーのパイオニア的な存在です。

 アサヒ飲料は、総合ランキングでも6位にランクイン。個別の指標では、「態度変容:企業活動」が大幅に上昇。トップページのリニューアルに伴い、キービジュアルで「100年のワクワクと笑顔を。」というメッセージを押し出すなど、企業としての姿勢や活動が伝わる情報発信が順位を上げた要因となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「IT・科学」のアクセスランキング