メディア

「2022年卒早大生の就職人気企業ランキング」TOP29! 1位は「サントリー」と「三菱商事」【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年4月28日、就活サービスを展開するリーディングマークが「2022年卒就職人気企業ランキング」の結果を発表しました。今回はその中から、早稲田大学の就活生のランキングを見ていきたいと思います。

(出典:リーディングマーク

advertisement

第3位:住友商事

 第3位には、住友商事がランクイン。ほかの大学のランキングでも、東京大学で5位、京都大学と慶應義塾大学で4位に入るなど、多くの就活生から支持を集めました。

 2019年に創立100周年を迎えた同社は、次の100年を見据えて新たなコーポレートメッセージ「Enriching lives and the world」を策定。「気候変動緩和」「循環経済」「人権尊重」「地域社会・経済発展」「生活水準の向上」「良質な教育」の6つを重要な社会課題と定め、その解決をめざしてビジネスを展開しています。

advertisement

第1位:サントリーホールディングス

 第1位には、2社がランクイン。その1つが「サントリーホールディングス」でした。東京大学、京都大学のランキングでも6位に入りました。

 「水と生きる」という企業理念を掲げ、清涼飲料水や酒類などの商品を展開している同社は、飲料を通じて喉の渇きを癒やすだけでなく、人と人とのつながりや喜び、感動を届けることをめざしています。

advertisement

第1位:三菱商事

 第1位のもう1社は、三菱商事でした。同社は東京大学のランキング京都大学のランキング、慶應義塾大学のランキングでも1位に輝きました。

 2016年3月期に、創業以来初めて連結純損失を計上したものの、その後は人事制度を見直すなど改革に尽力。今後は、低・脱炭素社会実現へ向けた技術革新などを踏まえ、ビジネスを推進していくとしています。

 ランキング29位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.