メディア

【ザ・ビートルズ】人気アルバムTOP12! 第1位は「Abbey Road(アビイ・ロード)」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 4月11日から4月25日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが一番好きな『ザ・ビートルズ』のアルバムはどの作品?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、ザ・ビートルズの全12作品のアルバム。好きなアルバムが選択肢にない場合は「その他」に投票していただき、コメントで作品名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは計4870票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:Beatles For Sale(ビートルズ・フォー・セール)

 第10位は「Beatles For Sale(ビートルズ・フォー・セール)」でした。クリスマス・セールを狙って作られたアルバムとして知られています。メンバーが敬愛するチャック・ベリーなどのカバー曲も収録。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第9位:With The Beatles(ウィズ・ザ・ビートルズ)

 第9位は「With The Beatles(ウィズ・ザ・ビートルズ)」でした。ジョージ・ハリスンが初めて作詞作曲した「Don’t Bother Me」を含む8曲の自作曲などがおさめられています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第8位:Help!(ヘルプ!)

 第8位は「Help!(ヘルプ!)」でした。「Help!」「Yesterday」など、ザ・ビートルズのファンのみならず、誰もが知る名曲を聴くことができる1枚です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第7位:A Hard Day’s Night(ハード・デイズ・ナイト)

 第7位は「A Hard Day’s Night(ハード・デイズ・ナイト)」でした。ザ・ビートルズ初主演作となる映画「ハード・デイズ・ナイト」のサントラ盤でもある1枚。「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」の旧邦題でも有名ですね。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第6位:Let It Be(レット・イット・ビー)

 第6位は「Let It Be(レット・イット・ビー)」でした。事実上の解散から1カ月後に発売された作品です。本作では、ザ・ビートルズおなじみのジョージ・マーティンではなく、フィル・スペクターがプロデューサーを務めました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第5位:Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band(サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド)

 第5位は「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band(サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド)」でした。“架空のバンドのショー”を掲げた世界初のコンセプトアルバムとして高い評価を得ました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第4位:Revolver(リボルバー)

 第4位は「Revolver(リボルバー)」でした。前衛美術からのインスピレーションが色濃く反映されたアルバム。「乾いた感じが好き」とのコメントが寄せられていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第3位:Rubber Soul(ラバー・ソウル)

 第3位は「Rubber Soul(ラバー・ソウル)」でした。得票数は626票と、全体の12.9%の票を獲得して3位にランクイン。

 ワールドミュージックの先駆けとして挙げられる「Norwegian Wood」などを収録。ポップ・ミュージックの歴史における最も偉大なアルバムのひとつとして、高く評価されています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第2位:The Beatles(ザ・ビートルズ/ホワイト・アルバム)

 第2位は「The Beatles(ザ・ビートルズ/ホワイト・アルバム)」でした。得票数は734票と、全体の15.1%の票を獲得して2位にランクイン。

 多種多様な30曲もの楽曲が収録されたアルバムで、コメントでは「メンバー4人の個性が明確になったアルバム」「油の乗り切ったメンバーの技術が詰まっている」と、完成度の高さを評価する声が寄せられていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第1位:Abbey Road(アビイ・ロード)

 第1位は「Abbey Road(アビイ・ロード)」でした。得票数は1305票と、全体の26.8%の票を獲得して1位にランクイン。事実上のラストアルバムとなる作品です。

 コメントでは「初めて聴いた時は驚いた。天才だと思った」「アビイ・ロードのB面は、今でも自分の中で最高の音楽体験」といった声が寄せられていました。また、「アビイ・ロード」といえば、メンバーが横断歩道をわたるジャケットの写真。「ジャケットも最高!」と、収録された楽曲に加えてジャケットが強く印象に残っているとの声も寄せられていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.