「松本零士の漫画」人気ランキングTOP15! 第1位は『銀河鉄道999』【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 壮大な宇宙を舞台にした物語で知られる漫画界の巨匠・松本零士さん。『宇宙戦艦ヤマト』や『銀河鉄道999』など、人と科学技術の進歩がもたらす問題をたくみに織り交ぜた作品が多いですよね。世に送り出された作品は、今もなお読者に夢と希望、そして時には哲学的な問いを投げかけています。

 そこでねとらぼ調査隊では、2024年3月1日から3月7日にかけて「松本零士の漫画で好きな作品は?」というアンケートを実施しました。

 アンケートでは計626票の投票をいただきました。投票いただいたみなさん、ご協力ありがとうございました! それでは結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年3月1日 ~ 3月7日
有効回答数 626票
質問松本零士の漫画で好きな作品は?
advertisement

第2位:宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト (1)"

宇宙戦艦ヤマト (1)

松本零士
297円(07/19 06:38時点)
発売日: 2014/11/14
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、92票を獲得した『宇宙戦艦ヤマト』でした。本作は、人類滅亡の危機という絶望的な状況から始まる壮大な宇宙冒険物語です。人類が未知の星からの助けを借りて滅亡の危機を乗り越えようとする姿が描かれ、希望と絶望が交錯するドラマが展開します。

 テレビアニメとともに連載された漫画版は、松本零士さん独特の美しい画風と、人間の尊厳や愛、勇気といった普遍的なテーマを通じて、多くの読者に深い感動を与えました。その後のシリーズ展開もあり、『宇宙戦艦ヤマト』は現在でも熱い支持を受け続けています。

advertisement

第1位:銀河鉄道999

銀河鉄道999(1) (ビッグコミックス)"

銀河鉄道999(1) (ビッグコミックス)

松本零士
693円(07/19 06:38時点)
発売日: 1997/04/30
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、132票を獲得した『銀河鉄道999』でした。本作は、人間狩りで母を失った少年・星野鉄郎が主人公で、限りある命を持つ人間と永遠の命を求める機械化人との対立を描いた作品です。

 鉄郎が銀河鉄道999号に乗り、さまざまな惑星を旅しながら成長していく過程が大きな見どころの一つ。そして、ミステリアスな女性・メーテルとの出会い、そして旅を通じて得た多くの経験から、鉄郎は命の意味を学んでいきます。

 『銀河鉄道999』は、夢とロマンあふれる宇宙旅行を描きながらも、命の尊さや人間のあり方について深く考えさせる作品として、幅広い年代のファンに愛されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.