メディア

「関東で穴場だと思う街」ランキングTOP10! 第1位は4年連続で「北千住」【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルート住まいカンパニーが「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」を発表しました。関東圏に住んでいる20歳から49歳までの計7000人を対象に実施したランキング調査となっています。

 今回の記事では、ランキングの中から「2021年の穴場だと思う街(駅)ランキング関東版」を紹介していきます。なお「穴場な街(駅)」とは、交通利便性や生活利便性が高いのに家賃や物件価格が割安なイメージがある街(駅)のことを指します。

 それでは、まずTOP5から見ていきましょう!

(出典元:SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版 ~その他(穴場だと思う街、住みたい沿線)のランキング~

advertisement

第5位:赤羽

 第5位は「赤羽」でした。赤羽駅は京浜東北線、湘南新宿ライン、埼京線といった路線が利用可能で、都心へのアクセスの良さが魅力です。また大規模商業施設も集中しているため買い物にも便利。休日は駅周辺のおしゃれなカフェやレストランをめぐってみるのもいいですね。

advertisement

第4位:大宮

 第4位は「大宮」でした。大宮駅は、JR各線や東武野田線、ニューシャトルなど多くの路線が利用可能で、埼玉県最大級のターミナル駅として知られています。新幹線が利用可能なのもうれしいですね。駅周辺も繁華街として栄えており、買い物にも困ることはないでしょう。なお、2020年のランキングでも第4位でした。

advertisement

第3位:川口

 第3位は「川口」でした。川口駅は、都内の主要駅にもすぐに出られるアクセスの良さと、駅周辺の利便性が魅力。駅前には大型スーパーや商業施設が充実しており、駅近くで進められている再開発でより便利な街となることが期待されます。なお、2020年のランキングでも第3位でした。

advertisement

第2位:和光市

 第2位は、2020年のランキングから3つ順位を上げた「和光市」でした。埼玉県南部の街で、東京都の板橋区や練馬区に隣接しています。和光市駅から都内の主要駅へのアクセスが良く非常に便利。2013年には東京メトロ副都心線と東急東横線、みなとみらい線の相互直通運転が開始されたことで、神奈川方面へのアクセスもしやすくなりました。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

第1位:北千住

 第1位は、4年連続で「北千住」でした。東京23区内では家賃相場が比較的低い地域として知られていますが、駅周辺は商業施設が充実しているため、都心まで行かずとも十分な買い物ができるのが魅力。北千住駅は常磐線、東京メトロ日比谷線などが利用可能となっています。

 ランキング10位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.