メディア

「経済系で志願したい大学」ランキングTOP10! 関西の高校生が選ぶ1位は「関西大学」【2020年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルート進学総研が、高校3年生の大学に対する志願度やイメージを調査した「進学ブランド力調査2020」の結果を公開しています。今回はその中から、関西の高校生が選んだ「経済・経営・商学系の分野で志願したい大学」のランキングを見ていきましょう。

(出典元:リクルート進学総研

advertisement

第3位:同志社大学

 第3位は「同志社大学」でした。創立は1875年。「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」の3つを教育理念として掲げ、創立当時から学生の良心と自由を大切にしています。経済学部の発足は1948年。経済学的なものの見方や論理的思考力、分析力などに加えて、幅広い教養と先見性も兼ね備えた社会的リーダーの育成に努めています。

advertisement

第2位:近畿大学

 第2位は「近畿大学」でした。教育理念は「人に愛される人、信頼される人、尊敬される人の育成」。14学部・48学科を持つ総合大学で、世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功するなど、多くの先進的な研究実績を挙げています。

 経済学部では、大学1年から少人数制のゼミを実施。学生一人ひとりの個性を伸ばしながら、読む・書く・発表する・討議する力を養成します。また、数学が苦手な学生向けに高校数学を復習できる講義を用意したり、プログラミングなどのITスキルを学べる環境を整備したり、幅広い学習機会を提供しています。

advertisement

第1位:関西大学

 そして第1位は「関西大学」でした。1886年に開校した関西法律学校を前身とする実学志向の大学で、社会に必要なものを世の中に提供する「学の実化」という教育理念を掲げています。

 経済学部では、2021年度にカリキュラムを改正。大学1~2年では経済学の基礎知識を身につけ、大学3年で自分の希望に合ったコースを選択して専門知識を学んでいきます。また学部独自の留学プログラムを設けており、留学先のビジネスの現場にふれたり、現地の大学の講義を受けたりできます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.