メディア

【鉄拳】シリーズ最新作「鉄拳7」であなたが一番好きなキャラクターは誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 バンダイナムコエンターテインメントの対戦格闘ゲーム「鉄拳シリーズ」。1994年に第1作「鉄拳」が稼働し、現在は2015年に登場した「鉄拳7」のバージョンアップ版「鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2(鉄拳7FR-R2)」が人気を博しています。

 そんな鉄拳シリーズには、個性あふれるキャラクターが多数勢ぞろい。今回ねとらぼ調査隊では、シリーズ最新作「鉄拳7」に登場するキャラクターの人気投票を実施します。なお、投票対象は、2021年7月12日時点で使用可能なキャラクター47人です。それでは、登場キャラクターの一部を紹介していきましょう。

画像は「TEKKEN OFFICIAL」より引用
advertisement

三島一八

 三島一八は第1作「鉄拳」および「鉄拳7」の主人公です。三島平八の息子であり、風間仁の父親でもあります。幼い頃より父・三島平八から三島流喧嘩空手を叩き込まれた、「鉄拳シリーズ」ストーリーの核となる三島家の御曹司。シリーズにおける主人公の一人でありながら悪役でもあり、さらに冷血かつ非情な人物で、しかもお金持ちという珍しい設定。6月30日には任天堂のゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」にも参戦し、話題となりました。

advertisement

風間仁

 風間仁は「鉄拳3」から「鉄拳6」における主人公です。三島一八と風間準の息子で、祖父に三島平八、従姉妹に風間飛鳥を持ちます。「鉄拳3」では“打倒闘神”を掲げ、平八の元で三島流喧嘩空手の修行に励みましたが、平八の裏切りによりデビルの血が目覚めることに。そのため「鉄拳4」以降は空手に転身し、使用技が大きく変更されました。

advertisement

リン・シャオユウ

 凌暁雨(リン・シャオユウ)は、「鉄拳3」から登場するキャラクターです。八卦掌・劈掛拳をベースとした各種中国拳法を得意としており、飛んだり跳ねたりといった独自の構えが特徴的。背向けや構えからの派生技が多く、シリーズを通して操作が難しいキャラクターとしても知られています。

advertisement

吉光

 シリーズ第1作「鉄拳」から登場するキャラクター、吉光。妖刀・吉光を武器とする卍忍術進化型の格闘スタイルで、シリーズおなじみのイロモノキャラクターとしてファンに親しまれています。刀を旋回させて空を飛んだり、あぐらをかいたまま謎の力で回転したり、自らの刀で切腹をしたりと、ネタ満載の固有技が勢ぞろいです。また、同じナムコ(バンダイナムコ)による格闘ゲーム「ソウルキャリバー」にも初代「吉光」が登場しています。

advertisement

ジャックシリーズ

 ジャックは第1作「鉄拳」から登場するキャラクターで、人型の軍事用ロボット。シリーズごとに「ジャック-2」「ジャック-3」など、バージョンが異なります。格闘スタイルは「力任せ」であり、格闘ゲームにおけるパワーキャラ的な立ち位置です。なお、アンケートでは「ジャックシリーズ」として、ひとまとめの投票対象としました。

advertisement

まとめ

 以上、投票対象となるキャラクターの一部を紹介しました。投票対象は、「鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND 2」公式サイトの「CHARACTER」に掲載されている47人となります。

 なお、豪鬼やノクティスといったコラボキャラクターのほか、風間準やロジャーといった過去作のキャラクターは選択肢には含めていませんが、もしそれらのキャラクターに投票したい場合は「その他」に投票のうえ、コメント欄で好きなキャラクター名を教えてください。

 そのほか、各キャラの好きなポイントなどもぜひコメント欄にお寄せください。アンケートへのご協力よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

最新作「鉄拳7」であなたが一番好きなキャラクターは?
合計:704票
実施期間:2021/07/17〜2021/07/30
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.