メディア

「キャンパスがきれいな大学」ランキングTOP10! 関東の高校生が選んだ1位は「青山学院大学」【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルート進学総研が、高校3年生の大学に対する志願度やイメージを調査した「進学ブランド力調査2021」の結果を発表しました。今回はその中から、関東の高校生が選んだ「キャンパスがきれいである」大学のランキングを見ていきましょう。

(出典元:リクルート進学総研

画像は「青山学院大学」公式サイトより引用
advertisement

第3位:早稲田大学

 第3位は「早稲田大学」でした。「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」を建学の理念として掲げ、自由と多様性を重んじている大学です。勉強はもちろんスポーツや課外活動などに挑戦できる機会の提供にも努めており、多くの学生がボランティア活動に取り組んでいるのも特徴です。

 キャンパスは東京や埼玉、福岡などに置かれています。伝統を感じさせる落ち着いた雰囲気の早稲田キャンパスや、洗練されたデザインの建物が特徴の所沢キャンパスや戸山キャンパス、近代的な建物と自然が調和した開放的な雰囲気の北九州キャンパスなど、キャンパスごとにさまざまな顔を見せてくれます。

advertisement

第2位:慶應義塾大学

 第2位は「慶應義塾大学」でした。福澤諭吉が開いた蘭学塾を前身とし、「智徳」と「気品」を兼ね備えた人材の育成に努めている大学です。教員と学生どちらも、半分は教えて半分は学び続ける存在という「半学半教」の精神を重視しているのも特徴です。

 キャンパスは東京や神奈川にあります。三田キャンパスには、国の重要文化財にも指定されている三田演説館や、設立当時の姿を今も保っているおしゃれな図書館旧館など、風情ある建築物が並んでいます。日吉キャンパスは、美しいイチョウ並木や入り口に校門がない開放的な雰囲気が魅力。湘南藤沢キャンパスは、近代的なデザインの建物とあふれる自然が一体となった素敵な空間となっています。

画像は「慶應義塾大学」公式サイトより引用
画像は「慶應義塾大学」公式サイトより引用
advertisement

第1位:青山学院大学

 そして第1位は「青山学院大学」でした。自由かつ幅広い学問研究を通じて、主体的に問題を発見・解決できる知恵と力を持った人材の育成をめざしている大学です。異文化交流も盛んで、語学学習のバックアップも積極的に行っているなど、国際色も豊かです。

 キャンパスは、東京や神奈川に置かれています。東京・渋谷の青山キャンパスには、ステンドグラスが彩るエントランスがおしゃれな15号館など、風情ある施設が多数あります。一方、神奈川・相模原のキャンパスは、先進的なデザインの施設と異国風の建物が共存する、独特の雰囲気が魅力です。

 今回の調査では、関東の高校生が選んだ「校風が良い大学」「関東の女子高校生が志願したい大学」のランキングで1位に輝くなど、多くのランキングで上位に入りました。

画像は「青山学院大学」公式サイトより引用

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.