メディア

 7月6日、富士通がテレワークを基本の勤務形態とし、コアタイムのないスーパーフレックス制度を全社員に適用するというニュースが大きな関心を集めました。通勤定期券の廃止や将来的なオフィス規模の半減など、従来の働き方を根本から見直す発表内容だったためです。 富士通の発表資料より  新型コロナウイルスの感染拡大に…

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

関連タグ