メディア

「幕の内弁当」がおいしいお弁当チェーンは?【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ご飯と何種類ものおかずが入った「幕の内弁当」。もともとは芝居の幕間に食べるお弁当だったことから、この名前がついたのだそうです。たくさんのおかずを食べられるのでバランスがよく、しかもちょっと贅沢な気分になれるのがうれしいですよね。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「『幕の内弁当』がおいしいと思うお弁当チェーンは?」というテーマでアンケートを実施します。まずは、今月のねとらぼ調査隊の記事「お弁当チェーン人気ランキングTOP13」で、トップ3にランクインしたお弁当チェーンの幕の内弁当を紹介していきます。

※店舗や季節により販売状況、商品仕様が異なる場合があります。

advertisement

ほっともっと

画像は「ほっともっと公式サイト」より引用

 お弁当の大手チェーン「ほっともっと」の幕の内弁当には、パリッと焼いたサバ、食欲をそそるなす味噌炒め、から揚げ、玉子焼きなどが入っています。白米にのっている梅干しと黒ゴマの安定感もポイント。また、今回紹介した「幕の内弁当(なす味噌炒めとさばの塩焼き)」のほか、より贅沢感のある「特撰幕の内弁当」も販売しています。

advertisement

ほっかほっか亭

画像は「ほっかほっか亭公式サイト」より引用

 ほか弁の愛称でお馴染みの「ほっかほっか亭」。曜日によっておかずが変わる「日替り母さん幕の内」を販売しています。月曜日は「肉野菜カレー炒めとえび天タルタル」、火曜日は「とり天とカレイの竜田揚」、水曜日は「ささみ天の香味だれと豚バラ炒め」(2021年9月現在)と、さまざまな種類のおかずを毎日楽しめます。別途料金が必要ですが、ライスを松茸ごはんやチャーハンにすることも可能です。

advertisement

オリジン弁当

画像は「オリジン弁当公式サイト」より引用

 イオンの子会社であるお弁当チェーン「オリジン弁当」。エビフライ、ささみの梅しそ竜田、鶏の照焼き、焼売などが入った幕の内弁当を販売しています。調達の強みを活かし、リーズナブルながらもボリュームたっぷりで贅沢感があるのが魅力です。今回紹介した「幕の内」のほかにも、「幕の内 塩麹焼き鮭」があります。

advertisement

「幕の内弁当」がおいしいお弁当チェーンは?

 ここまで、大手お弁当チェーン3社の幕の内弁当を紹介してきました。それぞれに特色があり、チェーン各社のこだわりを感じます。

今回、投票候補には10社のお弁当チェーンをピックアップしました。もしも、投票したいお弁当チェーンがない場合は、「その他」を選択し、コメント欄でその名称を教えてください。あなたが「幕の内弁当がおいしい」と思うお弁当チェーンはどこですか? みなさまの投票やコメント、お待ちしております!

advertisement

コメント欄の書き方

 「その他」を選んだ場合や、自由回答形式の場合は、以下の方法でコメント欄に【1】「投票したい項目」と【2】「その理由」を記入してください。

(例)
【1】ねとらぼ弁当(投票したい項目)
【2】おかずが豪華!(その理由)

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.