メディア

【声優】入野自由さんが演じたテレビアニメキャラで一番好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 俳優としてデビューしたのち、1995年に声優としての活動をスタートした入野自由さん。これまでに数々のアニメキャラクターや海外作品の吹き替えなどを演じられています。

 今回の人気投票のテーマは「入野自由さんが演じたテレビアニメキャラ」ということで、アンケートをもとにランキングを発表したいと思います。みなさんの印象に強く残っているキャラクターをぜひ教えてください。それでは、さっそくアンケート対象となっているテレビアニメキャラのご紹介です!

advertisement

菅原孝支(ハイキュー!!)

TVアニメ「ハイキュー!!」公式サイトより引用

 2014年から2020年にかけて4シリーズが放送されている「ハイキュー!!」。入野さんが声優を務めた菅原孝支(すがわらこうし)は、烏野高校バレー部のセッターポジションです。

 副主将でありながらもレギュラーから外れてしまった苦悩や、それを上回るチームメイトへの思いやり、陰で努力し続ける姿に胸を打たれた人は多いはず。入野さんの声は、優しい雰囲気の菅原さんにぴったりでしたね!

advertisement

椿明(謎の彼女X)

TVアニメ「謎の彼女X」公式サイトより引用

 「謎の彼女X」のテレビアニメは、2012年4月から6月にかけて放送されました。原作は植芝理一先生が「月刊アフタヌーン」で連載していた人気漫画です。

 入野さんが声優を務めた主人公・椿明(つばきあきら)は、謎に包まれたヒロイン・美琴の交際相手。居眠りしていた美琴の唾液を舐めるなど、衝撃的な行動をとる一方で、風貌や性格は至って普通の思春期である男子高校生です。

advertisement

宿海仁太(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)

「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 公式サイトより引用

 「あの花」の略称で親しまれる本作は、2011年4月から6月にかけてフジテレビ・ノイタミナ枠などで放送された人気アニメです。入野さんが声優を務めた主人公「じんたん」こと宿海仁太(やどみじんた)は、幼馴染で結成したグループ「超平和バスターズ」のリーダー的存在でした。

 仁太は物語の中で、幼くして亡くなった「めんま」こと本間芽衣子に対する過去のトラウマや後悔を、仲間たちと共に少しずつ昇華していきます。 入野さんの繊細な声の演技に涙した人は多いはず。

advertisement

入野自由さんが演じたテレビアニメキャラで一番好きなのは?

 入野自由さんが演じたテレビアニメのキャラクターはまだまだ他にもたくさんいます。上記以外でおすすめのテレビアニメキャラがいる人は、「その他」へ投票してコメント欄にお願いします。アンケートへのご協力、よろしくお願いします!

コメント欄の書き方

 「その他」を選んだ人は、以下の方法でコメント欄に【1】「投票したい項目」と【2】「その理由」を記入してください。

(例)
【1】真田広章(それでも町は廻っている)
【2】真田の残念なイケメンの感じが好き!

「入野自由」公式サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.