メディア

SNSが好きな都道府県ランキング! 1位は「京都府」の77.1%【2020年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第5位:東京都(74.6%)

advertisement

第4位:神奈川県(74.7%)

advertisement

第3位:福岡県(75.3%)

 第3位は福岡県です。1年以内にSNSを利用したと回答した人の割合は75.3%となっています。福岡はオンラインゲームの利用でも全国2位(37.4%)、ニュースや天気などの情報検索でも全国6位(74.3%)の利用率。多くの人がコミュニケーションや情報収集にインターネットを使っているようすがうかがえます。

advertisement

第2位:沖縄県(75.7%)

 第2位は沖縄県。1年以内にSNSを利用したと回答した人の割合は75.7%です。沖縄県は福岡県と異なり、他県と比較してSNS利用以外で目立った項目がなく、インターネットを含む電子通信の利用目的としてSNSが突出している格好といえます。

advertisement

第1位:京都府(77.1%)

 そして第1位は、京都府でした。1年以内にSNSを利用したと回答した人の割合は、2位を1.4%上回る77.1%です。京都府は「業務目的でのオンライン会議システムの利用」や「電子メールの送受信」で全国3位、「eラーニング」で4位、「電子自治体の利用」で5位と、SNS以外でも仕事や行政手続き、教育などの面でもネット通信が活用されているようです。

(出典:e-Stat

画像は「pixabay」より

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.