メディア

【SLAM DUNK】好きなシューティングガード(SG)ランキングTOP8! 第1位はぶっちぎりで「三井寿」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、9月13日から9月19日までの間、「SLAM DUNKのシューティングガードで好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 今回の投票では合計1248票もの投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!

 バスケの中でシューティングガード(SG)は、スリーポイントシュートを決めるなど得点源としての役割が期待されるポジションです。それでは『スラムダンク』に登場するシューティングガードの選手で、最も人気だったのはどのキャラなのか、結果を見ていきましょう!

advertisement

第7位:一之倉聡

 第7位は、山王工業の「一之倉聡」です。スター揃いで最強と言われる山王工業の中で、「我慢の男」と呼ばれるプレイヤー。そのため、一見すると地味な存在のようですが、チームの中では忍耐力と体力がずば抜けていて、食らいついたら離れない「スッポンディフェンス」に定評があります。湘北高校との一戦では三井寿とマッチアップをした際に、徹底的なマークでスタミナを奪い取りました。

advertisement

第6位:越野宏明

 第6位は、陵南高校の「越野宏明」です。 陵南高校の顧問である田岡監督からは「チーム内で一番負けん気が強い」と評され、チームのムードメーカーだと説明されています。その反面、身長が低めで、対戦をした湘北高校のメンバーからはディフェンスが弱いと評されていました。しかし、海南大附属高校のSG・清田信長からは「ガードの越野」として一目置かれていたので、ストーリーの中で成長をしたキャラかも知れません。

advertisement

第5位:宮益義範

 第5位は、海南大附属高校の「宮益義範」です。作品の中ではメガネをかけていて身長も低く、体格も痩せ型と、あまりパッとしない印象のキャラで登場します。しかし実は、努力の人として知られ、強豪校である海南の中でもチームメイトから絶対的な信頼を獲得しているプレイヤーでした。シュートにおいては、スリーポイントシュートの名手であるチームメイトの神に次ぐ実力を持つと言われています。

advertisement

第4位:諸星大

 第4位は、愛和学院の「諸星大」です。作品の中では「愛知の星」と呼ばれ、愛知県を代表するプレイヤーとして説明されますが、残念ながら実際に活躍している場面はほとんど描写されていませんでした。劇中には、天才プレイヤーといわれる森重寛に粉砕されたのちに、担架で運ばれている場面で登場しています。なお、試合場面は描かれなかったものの、山王工業に勝利した満身創痍の湘北高校が大差で敗北したのが、この諸星を擁する愛和学院でした。

advertisement

第3位:清田信長

「INOUE TAKEHIKO ON THE WEB」より引用

 第3位は、海南大附属高校の「清田信長」でした。類まれなる身体能力で1年生ながら海南でレギュラーの座を射止めた才能あるプレイヤー。しかし、非常に自信家で、何かと桜木や流川と衝突します。派手なプレイが大好きで、ほとんどの得点をダンクシュートで決めるなど、桜木以上の目立ちたがり屋として描かれます。また、ストーリーの後半では、試合場面の良き解説者としても登場します。

advertisement

第2位:神宗一郎

「INOUE TAKEHIKO ON THE WEB」より引用

 第2位には、海南大附属高校の「神宗一郎」がランクイン。元々はセンター志望でしたが、線が細すぎることからポジションを変えなければならないことに。その後、1日500本とも言われるシュート練習を延々と続けて、強豪の海南でも群を抜くシュートの名手となり、シューティングガードとなりました。特にスリーポイントシュートの成功率が高く、海南の得点源として活躍します。

advertisement

第1位:三井寿

「INOUE TAKEHIKO ON THE WEB」より引用

 そして、第1位は湘北高校の「三井寿」でした。得票数は949票で、得票率は全体の76%と圧倒的な人気を集めました。

 中学時代は全国レベルの天才シューターとして有名な選手でしたが、湘北高校に入学したばかりの頃にケガをして挫折を経験。その後、不良仲間とつるみ、古巣のバスケ部に何かと因縁をつける存在でした。しかし、バスケ部メンバーとの乱闘の末、同級生の赤木や小暮らに説得され改心。顧問の安西先生に涙ながらに語った、スラムダンク史上に残る名言「バスケがしたいです」を生み出し、晴れてバスケ部に復帰しました。

 その後は怪我の後遺症やスタミナ不足など不安を抱えますが、数々のピンチを得意のスリーポイントシュートで切り抜けていきました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.