メディア

【JR東北新幹線】乗車人員が多い駅ランキングTOP23! 東京駅に次ぐ2位は?【2020年度データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 東京駅と新青森駅を結ぶJR東日本の東北新幹線は、全23の駅で構成されています。東北への旅行などに便利な移動手段として多くの人に親しまれる本路線ででは、どの駅の乗車が最も多いのでしょうか?

 今回はJR東日本のデータを基に「東北新幹線の乗車人員が多い駅ランキング」を紹介します。なお、データは2020年度の「1日平均」となります。

(出典:JR東日本「新幹線駅別乗車人員」

advertisement

第3位:仙台駅(1万2422人)

画像は「写真AC」より引用

 第3位は仙台駅。1日平均の乗車人員数は1万2422人でした。

 仙台駅は宮城県仙台市青葉区にある駅です。山形駅へと向かう仙山線や石巻駅へと繋がる仙石線などの在来線に加え、仙台市内を東西南北に横断する仙台市地下鉄の東西線と南北線も乗り入れ可能。東北の各方面へアクセスするための心臓部ともいえる駅となっています。駅構内は広大で、お土産コーナーも充実していますよ。

advertisement

第2位:大宮駅(1万5278人)

画像は「写真AC」より引用

 第2位は大宮駅。1日平均の乗車人員数は1万5278人でした。

 大宮駅は埼玉県さいたま市大宮区にある駅です。京浜東北線・埼京線・高崎線・湘南新宿ラインなどが乗り入れており、埼玉県における交通の要所となっています。大宮駅発着の5つの新幹線をイメージした駅弁「大宮辨當」は、旅行の楽しみの1つとして人気です。

advertisement

第1位:東京駅(2万4973人)

画像は「写真AC」より引用

 第1位は東京駅。1日平均の乗車人員数は2万4973人でした。

 東京駅は東京都千代田区丸の内にあり、全国の新幹線の拠点ともいえる駅です。東北新幹線の起点となる駅であるほか、東海道新幹線や北陸新幹線も東京駅が起点となっており、全国各地へ向かうのに必要不可欠な駅となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.