メディア

「世界ブランドランキング」TOP20! 2位のAmazonを抑えて9年連続1位となったのは?【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年10月、世界最大のブランディング専門会社であるインターブランドが「Best GlobalBrands2021」を発表しました。本ランキングは「ブランド」に対し、その価値を金額換算して順位化したもので、対象となるのは世界を舞台に事業展開を行うブランドです。

 今回は同ランキングの結果からTOP20をお届けします!

※各順位の()内の金額は1ドル=100円レートで換算したのものです。

(出典:インターブランド「Best Global Brands 2021」レポート

advertisement

第3位:Microsoft(21兆191億円)

 第3位は「Microsoft」でした。ブランドの価値は21兆191億円です。

 マイクロソフトは2021年10月29日に時価総額が約283兆円となり、1年4カ月ぶりにAppleを抜き、世界一の時価総額を誇るIT企業。OSの「Windows」をはじめ、「Microsoft Office」などビジネスの必須アイテムともいえるサービスを展開する一方、「Xbox」などのゲーム機器も展開しています。

advertisement

第2位:Amazon(24兆9249億円)

 第2位は「Amazon」でした。ブランドの価値は24兆9249億円です。

 Amazonは巨大ECモールの「Amazon.com」をはじめ、「Amazonプライム・ビデオ」といったコンシューマー向けのサービスを展開しています。BtoBの分野では、クラウドコンピューティングサービスの「AWS」がビジネスの世界において広く認知されています。

advertisement

第1位:Apple(40兆8251億円)

 第1位は「Apple」でした。ブランドの価値は40兆8251億円です。

 Appleはカリフォルニア州に本社を置くテクノロジー企業で、第2位のAmazonとともに米国のIT企業4社の総称である「GAFA(Google、Amazon、Facebook(現社名はMeta)、Apple)」の一角を占めています。「iPhone」「iPad」「Mac」といったハードウェアを展開する一方、ソフトウェアでも「Apple Music」「iTunes」といったサービスで高い存在感を放っています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.