メディア

声優「長縄まりあ」さんが演じた好きなアニメキャラランキングTOP21! 第1位は「カンナ/小林さんちのメイドラゴンS」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年11月25日から2021年12月2日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが一番好きな長縄まりあさんが演じたアニメキャラは?」というアンケートを実施しました。

  長縄まりあさんは「4月は君の嘘」で声優デビューを果たし、「ステラのまほう」や「小林さんちのメイドラゴンS」でメインキャラを演じて話題になりました。そんな長縄まりあさんが演じたキャラクターの中で人気を集めたのは何だったのでしょうか?

 今回のアンケートでは計987票の投票をいただきました。たくさんの投票ありがとうございます! それでは投票結果を見ていきましょう!

advertisement

第3位:百井咲久/女子高生の無駄づかい

出典「Amazon.co.jp」
第3話 わすれもの"

第3話 わすれもの

赤﨑千夏, 戸松遥, 豊崎愛生, 長縄まりあ, 富田美憂, 高橋李依, 佐藤聡美, M・A・O, 興津和幸
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は「百井咲久」です。全体の5.6%となる票を集めました。「女子高生の無駄づかい」は2019年に放送されたアニメで、女子高生のくだらない日常をコミカルに描いた作品。

 長縄さんが演じた「ロリ」こと百井咲久は、とても可愛いキャラクターですが、舐められないように強がる姿が魅力的なキャラクター。声や見た目の可愛いさと、口の悪さのギャップでロリの魅力にハマる方が続出しました。

advertisement

第2位:血小板/はたらく細胞!!

出典「Amazon.co.jp」
第2話 すり傷"

第2話 すり傷

Kana Hanazawa, Karen Strassman, Tomoaki Maeno, Maria Naganawa, Aya Endô, Akinori Egoshi, Kensuke Satô, Junichi Yanagita, Kentarô Kumagai, Akira Ishida
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「血小板」です。得票数は225票、全体の25.8%となる票を獲得しました。体の中で働く細胞たちを擬人化したアニメ「はたらく細胞!!」は、漫画が原作で子どもから大人まで人気のある作品。

 長縄さんが演じた血小板は、血管が損傷した時に出動し、ネット状の補修器具で傷口を塞ぐ役割。ほかの細胞たちに比べて体が小さく、子どもの姿で描かれました。コメント欄では「キャラクターと声があっていたと思う」といった声がありました。

advertisement

第1位:カンナ/小林さんちのメイドラゴン

出典「Amazon.co.jp」

 第1位は「カンナ」でした! 得票数は490票、全体の半数近くとなる49.6%もの票を集め、堂々の1位に選ばれています。カンナは「小林さんちのメイドラゴン」に登場する、悪戯が大好きなドラゴン。子どもっぽくて愛らしいため、作品の中でもファンの多いキャラクターです。

 コメント欄では「カンナちゃん1択でした」というコメントがあり、長縄さんが演じるアニメキャラクターの中でも、根強い人気があることが伝わります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング