メディア

90年代の「ヴィジュアル系バンド」人気ランキングTOP30! 1位の「Janne Da Arc」に続く2位は?【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日1月27日は、バンド「Janne Da Arc(ジャンヌダルク)」の元ボーカル、yasuさんのお誕生日。ヴィジュアル系バンドのJanne Da Arcは地元の友人同士で結成され、yasuさんの魅力的な歌声とメンバーの高度な演奏技術で一世を風靡しました。バンドは2019年に解散を発表しましたが、影響を受けたバンドとして「ジャンヌ」の名を挙げるアーティストが今も多数存在しています。

 そこで今回は、Janne Da Arcが見事1位に輝いた「90年代の『ヴィジュアル系バンド』人気ランキング」(2021年11月ねとらぼ調べ・回答数3万7910票)の結果を見てみましょう! 実力派のヴィジュアル系バンドたちが音楽チャートを盛り上げていた1990年代。あなたの好きだったバンドは何位にランクインしましたか?

advertisement

第3位:LUNA SEA

LUNA SEA 25th Anniversary Ultimate Best THE ONE"

LUNA SEA 25th Anniversary Ultimate Best THE ONE

LUNA SEA
3,172円(05/21 03:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は「LUNA SEA」でした。得票数は2593票です。1989年に結成し、1992年にメジャーデビューしたLUNA SEA。「ROSIER」や「TRUE BLUE」をはじめとして、数々のヒット曲を生み出してきました。「gravity」や「TONIGHT」をリリースした2000年に、活動休止を表明。2007年には東京ドームで一夜限りのライブを開催し、その後2010年に活動を再開しました。

 コメント欄では「色々聴いてきたけど、LUNA SEAが至高。 ルックス、楽曲、プレイスタイル、バンドの歴史とメンバーの生き様、こんなに恰好良い5人が集まった奇跡のバンドがLUNA SEA」などの声がみられました。

advertisement

第2位:GLAY

FREEDOM ONLY(CD+DVD)(特典なし)"

FREEDOM ONLY(CD+DVD)(特典なし)

GLAY
2,500円(05/21 03:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「GLAY」でした。得票数は4647票です。GLAYは1994年に、YOSHIKIさんのプロデュースでメジャーデビュー。「HOWEVER」や「Winter,again」など、数々の名曲がファンを魅了し続けています。1999年に幕張メッセで開催した「GLAY EXPO ’99 SURVIVAL」では、約20万人を動員し社会現象となりました。現在はアルバム「FREEDOM ONLY」を引っ提げたツアーを開催中で、2月5日(土)、6日(日)にさいたまスーパーアリーナにてツアーファイナルを迎える予定です。

 コメント欄には「98年から現在もファンです。中学・高校時代はまさにGLAY一色の青春時代で、人生初ライブは幕張20万人ライブでした。デビューから一度も休止や解散せず、メンバーがすごく仲良しでファンを大切にしてくれているところが大好きです。解散しないと公言してくれているので、これからもずっと応援しています」などの声が寄せられました。

advertisement

第1位:Janne Da Arc

SINGLES"

SINGLES

2,400円(05/21 03:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は「Janne Da Arc」でした。得票数は7162票です。1996年に結成され、1999年にメジャーデビュー。2004年に、アニメ「ブラック・ジャック」のオープニングテーマとして「月光花」が起用されたことで、バンドの知名度が上がっていきました。その後も「ダイヤモンドヴァージン」や「HEAVEN/メビウス」などを発表し、2007年に活動を休止。2019年に、解散することが発表されました。

 コメント欄には「他のバンドの皆様も素晴らしいけど、Janne Da Arc。 自分がバンドを始めたきっかけでもあります。 出会っていなければ楽器に触れていませんでした」などの声が集まりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング