メディア

「50年前の女の子の名前」人気ランキングTOP10! 1位は「陽子」【明治安田生命調べ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 生まれた子どもの名前について、毎年多くのランキングが発表されています。女の子の場合、近年のランキングでは「子」離れが顕著で、人気の名前も年ごとに変遷していっています。

 そこで今回は、明治安田生命の調査による「50年前の女の子の名前」人気ランキングTOP10を紹介します。対象は昭和47年(1972年)に生まれた女の子の名前です。いったいどんな名前が上位にランクインしていたのか、さっそくTOP3から見てみましょう。

(出典:明治安田生命「名前ランキング 生まれ年別トップ10」

advertisement

第3位:智子

 第3位は「智子」でした。読み方は「ともこ」。「さとこ」「としこ」と読むケースもあるようです。昭和34年(1959年)にTOP3に入り、昭和58年(1983年)まで連続してTOP10にランクインしていました。長く親しまれている名前のひとつです。

advertisement

第2位:真由美

 第2位は「真由美」でした。読み方は「まゆみ」です。昭和40年代の初期から「由美子」「明美」「直美」といった「美」という漢字を使った名前が人気だったようで、「子」離れがはじまったのもこの頃だったようです。「真由美」は昭和36年(1961年)から昭和54年(1979年)まで連続してTOP10にランクインしていました。

advertisement

第1位:陽子

 第1位は「陽子」でした。読み方は「ようこ」です。昭和41年(1966年)に初めてTOP10にランクイン。その後、昭和46年(1971年)から4年連続で1位を獲得。40年前の昭和57年(1982年)までTOP10に入っていました。太陽の「陽」がついているので、どこかあたたかなイメージがある名前です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.