メディア

【世界の果てまでイッテQ!】であなたが一番好きな出演者は誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本テレビ系列で放送中の大人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」。放送開始当初は出演者がクイズの答えを探してロケを行っていましたが、現在は出演者が体を張って日本各地や世界各国の秘境、アクティビティー、文化などを体験するロケがメインとなっています。

 そこで今回は「『世界の果てまでイッテQ!』の出演者で好きなのは?」というアンケートを実施します。あなたが一番好きな出演者(レギュラー・準レギュラー・不定期出演ゲスト)にご投票ください! まずは、数々の出演者の中から3人をピックアップして紹介します。

advertisement

内村光良

 前身番組となった「クイズ発見バラエティーイッテQ!」から引き続き司会を務める内村光良さん。「イッテQ!遠泳部」「イッテQ!ダンス部」「新春かくし芸習得ツアー」など、司会だけでなく内村さん自身も体を張ったロケに参加しています。

 これまでバク転や大車輪など数々のアクションも成功させている内村さんですが、2020年放送回ではなんと55歳にして跳馬に挑戦し、視聴者を驚かせました。バラエティーのおもしろさがありながらも、内村さんの真剣勝負にはいつもハラハラドキドキさせられますよね。

advertisement

イモトアヤコ

 イモトアヤコさんは、大学在学中にイッテQの珍獣ハンターオーディションに合格し、2007年にレギュラー入り。この企画ではコモドドラゴンと対峙し一躍注目を浴びました。また、「太眉にセーラー服」という姿は、以降もイモトさんの代名詞的なスタイルとして定着しています。

 2019年には生放送で同番組のディレクター・石崎史郎さんとの結婚を発表し、2022年1月には第一子となる男の子を出産しました。産休が明けてママとして番組に復帰する日も楽しみですね。

advertisement

みやぞん(ANZEN漫才)

 同番組には準レギュラーとして出演している、ANZEN漫才のみやぞんさん。主に一芸習得を目指す「世界の果てまでイッタっきり」を担当し、さまざまな芸にチャレンジしてきました。

 2016年にはスペインの超アクロバット闘牛に挑戦。みやぞんさん自身もその時の成功が現在の人気に繋がっていると自負しているそうです。その後も、数々の難しい芸を成功させるなど、持ち前の器用さを活かして大活躍しています。

advertisement

まとめ

 ここまで「世界の果てまでイッテQ!」出演者を3人紹介しました。なお、選択肢には、2022年1月現在のレギュラー、準レギュラー、不定期ゲストから芸人やタレントなど、比較的出演頻度の高い27人の主な出演者を用意しています。それ以前の過去の出演者や単発ゲストなどは含めていませんが、もし選択肢以外の出演者に投票したい人は「その他」を選択のうえ、コメント欄に出演者名と投票理由をお書きください。

 ほかにも各出演者の好きなところや、印象に残っている名場面などもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

世界の果てまでイッテQ!
画像はAmazon.co.jpより引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.