メディア

東京ディズニーランドの新エリア「ニューファンタジーランド」がオープン! 「グッズがかわいい」「行きたいけどまだ怖い」といった声も

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 9月28日、東京ディズニーランドの新エリア「ニューファンタジーランド」がオープンしました。

 ニューファンタジーランドは、ディズニー映画「美女と野獣」をテーマにした新たなエリア。9月21日からはスニークが実施され、すでに大型のアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」や、エリアのシンボルとなる「美女と野獣の城」などを訪れたゲストの感想が寄せられていました。

画像は東京ディズニーランド公式サイトより引用

 スニークを経て正式にオープンした、東京ディズニーランドの新たなエリア、ニューファンタジーランド。オープン当日はTwitterで「新エリアオープン」がトレンド入りするほどの話題となりました。実際にどのような反応があったのかを見ていきましょう。

advertisement

「ディズニー 新エリア」の評価は?

 SNS分析ツールで「ディズニー 新エリア」を解析した結果、ポジティブな反応が89.9%、ネガティブな反応が10.1%と分類されました。

 ポジティブと分類されたツイートでは「かわいい」「うれしい」、ネガティブと分類されたツイートでは「悲しい」「怖い」といったワードが頻出していました。

advertisement

「ディズニー 新エリア」の盛り上がりは?

 ニューファンタジーランドがオープンした9月28日に大きく話題となっています。

advertisement

新エリアオープンをお祝いする声

 当初は4月にオープンする予定でしたが、新型コロナウイルスの影響もあり、オープンが遅れてしまったニューファンタジーランド。

 ニューファンタジーランドのオープンを待ち望んでいたファンは非常に多く、9月28日のオープン日には「新エリアのオープンおめでとうございます!」「自分の目で、足で、楽しめるその日が早く来ますように!」と、新エリアのオープンを祝福する言葉が相次いで寄せられていました。

advertisement

アトラクションやグッズが「かわいい」と評判の声

 ポジティブと分類されたツイートでは、「かわいい」が関連ワードとして頻出しており、実際にオープン初日に新エリアへと訪れたゲストからは、「ディズニーで1番好きな作品の美女と野獣のアトラクションに乗れました。メチャクチャ良くて泣いてしまった……中の作りも最高にかわいかった!」など、新たなアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」の内装がかわいいとの声が寄せられていました。

 また、残念ながらオープン初日に新エリアへ訪れることできなかったユーザーからは「グッズ調べまくっているけど、新エリアの新グッズがかわいすぎる」「美女と野獣の城が楽しみです。グッズもかわいいから、行きたいな」といったツイートが投稿されており、特にグッズに対してかわいいとの声が多いようです。

advertisement

「行きたいけど怖い」複雑な心境のファンも

 ネガティブと分類されたツイートで頻出していた「悲しい」「怖い」といったワード。

 投稿されたツイートからは「新エリアに行きたいけど、今年は新型コロナのせいでお預けかな……悲しい」「新エリアに行きたいけど、新型コロナが怖いから無理……」など、新エリアがオープンしたものの、今なお新型コロナウイルスの感染拡大を懸念する声も多いようです。

  中には「新エリアオープンはうれしいはずなのに、なんとなく素直に喜べない。新型コロナの影響でディズニーがすごい遠い場所になってしまった……半年後には行けるといいな」といった、複雑な心境をあらわにするユーザーも見られました。

 なお、東京ディズニーランドの新エリア「ニューファンタジーランド」は、入場者の集中を避けるために、当面の間は一部アトラクションの内容を変更して運用、利用人数の制限が実施されるとのことです。

調査概要

調査期間2020年9月28日
調査対象Twitter
調査件数3348 件(10%サンプリング)
調査キーワードディズニー 新エリア
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.