メディア

【スタジオジブリ】一番子どもに見せたい「ジブリ作品」はなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 多くの人に愛される「スタジオジブリ」のアニメは、ネット配信されたことにより、日本だけにとどまらず海外人気も高まって、さらなる注目を集めています。心温まるストーリーや、かわいらしいキャラクターなど、子どもだけでなく大人も夢中にさせる魅力を持っています。

 そこで今回は、「一番子どもに見せたい『スタジオジブリ』作品は?」というアンケートを実施します。あなたが子どもに見せたいと思うものを教えてください。まずは、数ある作品の中から、3つの作品をピックアップして紹介します。

advertisement

となりのトトロ

 となりのトトロは1988年に公開されました。昭和30年代前半をテーマにしたファンタジーストーリーで、田舎に越してきたサツキ・メイ姉妹と「トトロ」という不思議な生き物の交流が描かれた作品です。

 子どもの頃に「トトロ」や「ネコバス」のグッズやおもちゃを買ってもらったという人も多いのではないでしょうか。映画のテーマソング「さんぽ」や「となりのトトロ」は子どもでも口ずさみやすい朗らかな曲ですよね。

advertisement

千と千尋の神隠し

 千と千尋の神隠しは、2001年に公開されました。歴代スタジオジブリ作品において、1位となる興行収入約316億円という驚異的な数字を叩き出した人気作品です。

 主人公の千尋が不思議な世界へ迷い込み、ハクという少年と出会い、湯屋で働くことで成長を遂げていく物語です。第75回アカデミー賞では「アカデミー長編アニメ映画賞」を受賞し、2022年には橋本環奈さんと上白石萌音さんのW主演による舞台がはじまるということで、今なお注目を集めています。

advertisement

魔女の宅急便

魔女の宅急便 [DVD]"

魔女の宅急便 [DVD]

3,600円(07/07 23:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

 魔女の宅急便は、1989年に公開されました。人気童話・絵本作家の「角野栄子」さんが、1985年に発売した児童文学が基になって作られています。

 魔女と人間の娘として生まれた少女キキ。13歳になったら、魔女は知らない街へ行って修行をするという掟に従い、海の見える美しい街へやってきたキキの奮闘劇が描かれます。さまざまな人に出会うことで成長する思春期の少女の姿に、胸を打たれる作品となっています。

advertisement

一番子どもに見せたい「スタジオジブリ」作品は?

画像は「スタジオジブリ」公式サイトより引用

 「スタジオジブリ」の作品の中から3つの作品を紹介しました。選択肢にはスタジオジブリ公式サイトの「スタジオジブリ作品一覧」にある26作品を用意しています。そのほか、子どもに見せたい理由、作品の好きな場面、印象深い思い出などもぜひコメント欄にお寄せください。それでは、アンケートへのご協力よろしくお願いします!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング