メディア

声優「坂本真綾」さんが演じたゲームキャラクター人気ランキングTOP65! 第1位は「ターニャ・リピンスキー」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2月2日から2月9日までの間、ねとらぼ調査隊では「声優『坂本真綾』さんが演じたゲームキャラクターで一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、坂本真綾さんが演じた65人のゲームキャラクター。好きなキャラクターが投票項目にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで作品名とキャラクター名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは計1002票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見てみましょう。

advertisement

第3位:ジャンヌ・ダルク(Fate/Grand Order)

出典「Amazon.co.jp」

 第3位は「ジャンヌ・ダルク(Fate/Grand Order)」でした。得票数は73票で、全体の7.3%となる票を獲得しています。

 「Fate/Grand Order」はスマートフォン向けRPGで、「Fateシリーズ」から多数のキャラクターが登場する人気コンテンツ。坂本さんはジャンヌ・ダルク役としてだけではなく、レオナルド・ダ・ヴィンチ、アレキサンダーなど多数のキャラクターを演じました。特にジャンヌ・ダルクは、ファンの間でもかわいいキャラとして厚い支持を得ています。

advertisement

第2位:エアリス・ゲインズブール(クライシス コア ファイナルファンタジーVII)

出典「Amazon.co.jp」

 第2位は「エアリス・ゲインズブール(クライシス コア ファイナルファンタジーVII)」でした。得票数は115票で、全体の11.5%となる票を獲得しています。

 「クライシス コア ファイナルファンタジーVII」は、大ヒットゲーム「ファイナルファンタジーVII」のスピンオフ作品の一つで、2007年に発売されたアクションRPGです。坂本さんが演じたエアリスはミッドガルのスラムに住む花売りで、「ファイナルファンタジーVII」におけるヒロインの一人として登場。坂本さんは余韻を持たせた独特の話し方と、神秘的で美しいエリアスを見事に演じました。

advertisement

第1位:ターニャ・リピンスキー(北へ。White Illumination)

出典「Amazon.co.jp」
北へ。White Illumination"

北へ。White Illumination

Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ターニャ・リピンスキー(北へ。White Illumination)」でした。得票数は154票で、全体の15.4%となる票を獲得しています。

 「北へ。White Illumination」は、1999年に発売された北海道が舞台のノベルアドベンチャーゲームです。「北へ。シリーズ」の第1作で、ドリームキャスト用ソフトとして発売されました。坂本さんはメインキャラクターの一人であり、小樽のガラス工房で働く16歳のロシア人ターニャ・リピンスキーの声を担当。日本語が堪能で、ちょっと大人しい少女を見事に表現しました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.