メディア
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

画像一覧

あなたもビジネスホテルで見たかもしれない
advertisement
つくばエクスプレス・つくば研究学園駅にほど近い、ホテルマークワンつくば研究学園店
advertisement
よく見ると奥にある
advertisement
類を見ない外観の自販機
advertisement
1000円札を入れて
advertisement
ボタンを押すと
自分で取り出す珍しい方式の”自動”販売機
巨大な箱。「とうとう買えた」との気持ちが高まる
箱ウラの説明書を見ながら組み立てる
箱を開けるとパウチに入ったごはんとカレーソース
パウチから板状のごはんが出てきた
なぜか箱の横にヒモがある? これが備蓄王のミソだ
青い線が出るまで引けばOK。あとは8分待つ
これで完成
ごはんをほじくり出して食べるとこれがうまい
支配人の古川さん
ニチレイ自販機。2021年9月末に全台が撤去されるまで長らくフード自販機の代名詞的存在だった
やっぱり日本人のごちそう、牛丼は永遠の人気
発熱する箱にのせながら食べると約20分保温できる
とにかく省スペースで済む
備蓄王を設置しているホテルには、この札もよく置いてあった
非常食研究所の西田東藏社長
とにかく特大サイズの備蓄王。3つあるとかなりの迫力
備蓄王のラインアップ。「豆腐丼」「きのこ丼」「すきやき丼」などのレア商品も
このあと「豆腐丼」も購入。甘い味付けに辛さが載ったなかなか個性的な一杯だった
阪神・淡路大震災で被災したダイエー三宮第一店(写真提供:神戸市)
コンビニおでんなどの台頭で苦戦を強いられたホテルの備蓄王(Photo by Benzoyl
調理不要、出すだけで食べられるユニフーズ7。温めるとさらにおいしい
かつて「夜食王」として出していた商品。「ミートスパゲッティ」もあった
自販機があったから発展できた

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「グルメ」のアクセスランキング