メディア

【日本レコード大賞】「歴代大賞受賞曲」人気ランキングTOP30! 1位は「勝手にしやがれ」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1959年の第1回以来、数々の名曲や人気アーティストに贈られてきた「日本レコード大賞」。ねとらぼ調査隊では、2022年3月3日から17日までの間、「『日本レコード大賞』歴代大賞受賞曲であなたが一番好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートには9556票の投票をいただきました。ありがとうございます! 一度は耳にしたことがあるであろう名曲がそろっている中、見事1位を獲得したのはどの曲なのでしょうか? さっそくTOP3を見ていきましょう!

advertisement

第3位:CITRUS

出典「Amazon.co.jp」
CITRUS"

CITRUS

250円(07/03 03:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は「CITRUS」でした。5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」の楽曲で、2021年の第63回で大賞を受賞。グループ結成10周年での初受賞に、ファンの喜びもひとしおでしたね。同曲は日本テレビ系のドラマ「極主夫道」の主題歌にも使用され、2022年2月にはサブスクリプションでの再生回数が2億回を突破するヒット作となりました。

 コメント欄では、「ボーカルの歌声やパフォーマーによる綺麗なダンスがマッチしていて良かったです」といった声があがっていました。

advertisement

第2位:一剣

出典「Amazon.co.jp」

 第2位は、氷川きよしさんの「一剣」でした。幕末の剣豪が残した教えをテーマに凛とした「男らしさ」を表現した楽曲で、2006年の第48回で大賞を受賞。演歌の楽曲としては、1993年に大賞受賞を果たした香西かおりさんの「無言坂」以来の受賞作となり、氷川さんの人気ぶりを証明する作品となりました。

 コメント欄には「色褪せない演歌の名曲!」「氷川きよしさん……歌唱力、スタイル、人柄、すべて素晴らしい! の一言です。休養されるそうですが、充電が完了したら……また、素晴らしい歌声を聞かせて欲しいです」などの声が寄せられていました。

advertisement

第1位:勝手にしやがれ

出典「Amazon.co.jp」
勝手にしやがれ"

勝手にしやがれ

250円(07/03 03:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位に輝いたのは、沢田研二さんの「勝手にしやがれ」でした! 1977年の第19回日本レコード大賞を受賞したほか、同年の「日本歌謡大賞」や「日本有線大賞」など数々の音楽賞で大賞を獲得。桑田佳祐さんや福山雅治さんなど有名アーティストによるカバーが数多く行われるなど、長年愛されている大ヒット曲となっています。

 コメントには、「イントロのインパクトから始まり、歌詞とジュリーのかっこよさ、途中間奏の躍動感、振り付け、どこをとってもベストです」「ジュリーのレモンイエローのスーツとボルサリーノハットの姿は永久に不滅です」などなど、ファンからの熱いメッセージが多数寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.