メディア

「映画ドラえもん」人気ランキングTOP29! 第1位は「新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 藤子・F・不二雄さんによる国民的作品「ドラえもん」。日本のみならず、東南アジアを中心に海外でも人気です。テレビアニメがよく知られていますが、映画も年代問わず広く愛されています。

 そこで2022年5月3日から5月10日までの間、ねとらぼ調査隊では「『映画ドラえもん』で一番好きな作品は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計1092票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:のび太のひみつ道具博物館

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 DVD版"

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 DVD版

水田わさび, 大原めぐみ, かかずゆみ
5,630円(07/05 12:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「のび太のひみつ道具博物館」でした。得票数は67票です。2013年に開された、映画シリーズ33作目。物語は、昼寝をしていたドラえもんが謎の男・怪盗DXに鈴を盗まれてしまったことから幕が上がります。ひみつ道具「シャーロック・ホームズセット」で鈴のありかを探したところ、すべてのひみつ道具がそろう未来の博物館「ひみつ道具博物館(ミュージアム)」に手がかりがあることを知り、ドラえもんとのび太たちはさっそく博物館へ向かうことに。

 原作のないオリジナルストーリーとなっており、たくさんのひみつ道具が登場。全体的にコミカルながら、ドラえもんとのび太の友情もしっかり描かれるなど、楽しく見られる作品となっています。

advertisement

第1位:新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜

 第1位は「新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」でした。得票数は75票です。2011年に公開された映画シリーズ31作目で、「ドラえもん のび太と鉄人兵団」(1986年)のリメイク作品。北極でロボットの足と謎の物体を見つけたのび太は、家の庭に落ちてきたほかの部品と組み合わせ、巨大ロボット「ザンダクロス」を完成させます。すると、ロボットの持ち主だと名乗る「リルル」という不思議な女の子が現れますが、実は彼女は地球を征服するために送り込まれたロボットでした。

 「思いやりの心」をテーマに、ロボットたちとの出会いと交流を軸としたキャラクター同士の心情なども描かれた作品。オリジナルキャラクターの登場など新たな要素を追加し、旧作とも原作ともまた違った楽しみ方ができる作品です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング