メディア

【鬼滅の刃】あなたが教室で隣の席になりたい「鬼殺隊の柱」は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

──もし、あのキャラクターと同じ学校に通えたら

 誰しもがそんな想像をしたことがあると思います。大人気漫画『鬼滅の刃』に出てくる鬼殺隊には剣士の中でも特に強い9人の柱が登場します。あの柱と同じ学校に通って、同じクラスで、隣の席になれたら……。

 ということで、ねとらぼ調査隊では「教室で隣の席になりたい鬼殺隊の柱は?」というアンケートを実施します。あなたの青春の1ページを彩る隣の席に座ってほしい柱に投票してください!

画像は「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」公式サイトより引用

 それでは鬼殺隊の柱を紹介していきます!

advertisement

水柱・冨岡義勇

 水柱である冨岡義勇は普段は無口で、喋ったとしても少し言葉足らず。そんな性格だから近寄りがたいかもしれませんが、義理堅く、素直な性格をしています。過去の出来事から、仲間とも一線を引いてしまい、周りから誤解を受けますが、本人は気付いていないという天然な一面も。

 そんな義勇くんの隣の席にいたら、仲が悪い不死川実弥くんにおはぎをあげるシーンが見られる日が来るかもしれません。好物は鮭大根なので、お弁当に鮭大根を入れておくと距離をグッと縮められるかも!?

画像は「週刊少年ジャンプ」公式サイトより引用
advertisement

炎柱・煉獄杏寿郎

 炎柱の煉獄杏寿郎は心の炎を燃やす熱血漢。今は亡き母親の言葉を守り、他の人を守るという強い正義感で日々切磋琢磨しています。無限列車編では、炭治郎たちを守りながら上弦の参である猗窩座と単独で戦い、退けました。

 杏寿郎くんは物事をハッキリと言うタイプですが、日々の努力や実力からみんなに慕われています。隣の席にいるだけで個性豊かな後輩や友だちが集まってきそうですね!

画像は「週刊少年ジャンプ」公式サイトより引用
advertisement

音柱・宇髄天元

 とにかく派手な音柱・宇髄天元は身長が198cm、体重が95キロと体格も派手。しかもイケメンなので嫌でも目立ちます。元々は忍で、火薬玉や忍獣を使って戦います。

 そんな天元くんは既に3人の恋人がいます。一見チャラそうに見えますが、隣の席になったら、彼の彼女思いな一面をたくさん見られるかも?

画像は「週刊少年ジャンプ」公式サイトより引用
advertisement

霞柱・時透無一郎

 霞柱の時透無一郎は、忘れっぽい性格で、他人に対して棘のある言葉を言いがちですが、幼くして柱となった天才です。炭治郎との出会いによって覚醒し、本来の自分を取り戻してからは、仲が良く実力もある炭治郎には優しく、他の隊員には超辛辣な性格になります。

 無一郎くんが隣の席になったら、教科書を忘れてきて見せてあげる、なんてイベントが頻繁にあるかもしれません。でもちょっとした口げんかになった時は冷静に正論でぶん殴ってくるのでメンタルがもたないかも……。

画像は「週刊少年ジャンプ」公式サイトより引用
advertisement

蟲柱・胡蝶しのぶ

 いつでも笑みを絶やさない蟲柱の胡蝶しのぶは、筋力が弱いので毒を使って鬼と戦っています。薬学の知識があるので、負傷した隊員を自分の屋敷で治療するという役目も。鬼殺隊服縫製係の前田が胸元が開いた隊服を持ってきたときには目の前で燃やすという行動力もある人です。善逸曰く「顔だけで飯食っていけそう」なほどの美人。

 そんなしのぶちゃんはクラスのマドンナ。男子からも女子からも人気があるでしょう。いつも笑顔ですが、その裏には暗い過去があります。しのぶちゃんの心を解きほぐすことができるのは、隣の席になったあなたかもしれません。

画像は「週刊少年ジャンプ」公式サイトより引用
advertisement

恋柱・甘露寺蜜璃

 恋柱の甘露寺蜜璃は、添い遂げる殿方を見つけるために鬼殺隊に入隊した少し特殊な人物です。特殊体質で、華奢な見た目に反して並外れた筋力を持っています。食欲も旺盛で、好物の桜餅を1日に170個食べる生活を8カ月続けたせいで髪と瞳の色が変わりました。

 優しく実直な性格で少しおっちょこちょいな一面もある蜜璃ちゃん。感情の起伏が激しく、無視されるだけで泣いちゃう乙女です。楽しいことがあると朗らかに笑い、悲しいことがあると泣いてしまう蜜璃ちゃんが隣の席にいたら、退屈をする暇がなさそうですね……。早弁して怒られて泣いてそう。

画像は「週刊少年ジャンプ」公式サイトより引用
advertisement

蛇柱・伊黒小芭内

 蛇柱の伊黒小芭内はいつも蛇の鏑丸を連れています。他人の発言に対して「信用しない」と言い放つ、懐疑心が強い性格です。しかし、その一方で蜜璃と文通をしている一面も。

 人を中々信用せず、上から目線で話すことが多い小芭内くんが隣の席だと最初は気まずいかもしれませんが、面倒見のいい性格をしているので打ち解ければ楽しそうですね。でも、鏑丸を目にする機会が多くなるので爬虫類が苦手な人にはちょっと難しいかも?

画像は「週刊少年ジャンプ」公式サイトより引用
advertisement

風柱・不死川実弥

 鬼だけでなく、仲間や弟にすら好戦的な不死川実弥は、強い闘争心と鬼への敵意が特徴的です。弟である不死川玄弥のことを、弟ではないと否定していますが、そこには悲しき秘密が……。隊服の胸元がはだけているのは胸筋を見せびらかしたいスケベという噂も。

 そんな実弥くんはケンカばかりする不良の様で近寄りがたいかもしれませんが、おはぎが大好物なのでプレゼントしてあげましょう。

画像は「週刊少年ジャンプ」公式サイトより引用
advertisement

岩柱・悲鳴嶼行冥

 岩柱である悲鳴嶼行冥は目が見えないながら、寺に孤児を集めて育てる生活をしていましたが、ある日鬼に襲われたことで産屋敷耀哉と出会い、鬼殺の道へ入ります。面倒見がよく、玄弥を継子として育てました。

 そんな行冥くんが隣の席になったら、たぶん大変です。身長が220cm、体重が130kgある巨漢にも関わらずかなり涙もろい性格をしているので、現代文など国語の授業などで隣でしくしく泣かれちゃいます。

画像は「週刊少年ジャンプ」公式サイトより引用

 ということで、鬼殺隊の柱を紹介してきました。それぞれ個性が強いですが、それだけにファンも多いと思います。あなたが教室で隣の席になりたい柱は誰ですか? 下のアンケート欄から投票してください! どんな生活が送りたいかなど、コメントもお待ちしています!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.