メディア

『呪術廻戦』で一番好きなキャラは誰!?【アンケート】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

※この記事には『呪術廻戦』のネタバレが含まれています。アンケートだけ参加したいという人は、目次から「アンケート」にジャンプしてください。

 芥見下々さんによる漫画『呪術廻戦』。週刊少年ジャンプで連載されており、若い世代を中心に絶大な人気を集めています。人の感情から生まれる「呪い」を相手に戦うダークファンタジーです。

 2020年10月からはテレビアニメの放送もスタートしており、ジャンプ読者でなくてもタイトルを知っているという人も多いと思います。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「『呪術廻戦』の好きなキャラ」についてのアンケートを実施します。あなたが好きなキャラに投票してください!

以下、画像はアニメ「呪術廻戦」公式サイトより引用

虎杖悠仁

 虎杖悠仁は本作の主人公で、都立呪術高専の1年生。呪いの王である「両面宿儺」を身に宿しても自我を保てる逸材として呪術高専に入学し、呪術師としての道を歩み始めました。

 出生については謎が多く、第1話では祖父に育てられていました。作中で母親については「会ったことねーんだわ」、父親については「うーっすら記憶あんだけど」と発言しており、呪術師の家系なのではないかなど、さまざまな考察がされています。また「存在しない記憶」など能力(術式)に関しても不明な点が多いキャラクターです。

advertisement

伏黒恵

 伏黒恵は都立呪術高専の1年生。2級呪術師として鳴り物入りで入学した天才です。宿儺が気に入っている呪術師で、術式「十種影法術」にはかなりの可能性が秘められているようです。

 義理の姉が呪いによって寝たきりになってしまったことから「不幸な目に遭ってしまう善人を助けたい」という思いがあり、秘匿死刑にされそうになった悠仁を助けるように五条悟に頼みました。

advertisement

釘崎野薔薇

 釘崎野薔薇は都立呪術高専の1年生で、紅一点。自分が自分である為に呪術師をしています。初登場では読者モデルのスカウトに対して「私は?」と言ってドン引きされるなど、我が強いところもありますが、悠仁と恵の複雑な関係性を取り持つ優しい一面も。

 術式は呪力を込めた釘を打ち込むことで攻撃をする「芻霊呪法(すうれいじゅほう)」。よく異空間に吸い込まれます。

advertisement

五条悟

 五条悟は都立呪術高専の教師であり、悠二、恵、野薔薇たちの担任。階級は特級術師であり、自他ともに認める最強の呪術師です。さらに自他ともに認める適当な性格から、生徒など関係者からは尊敬はされていませんが、絶対的な「信頼」を寄せられています。

 保守的で変革の兆しを見せない呪術界に不満を持ち、後進の才能を育てるために教師になりました。「六眼」という目を持っており、初めて見た術の術式情報を認識することができる上に、術式である「無下限呪術」が加わったことで最強となり、呪術師界では絶大な発言力を有しています。

advertisement

その他

 ここまで『呪術廻戦』の主要キャラクターを紹介してきました。前日譚である『東京都立呪術高等専門学校』や、呪霊を含めた多くのキャラクターが登場しますが、あなたが一番好きな『呪術廻戦』のキャラクターは誰ですか? 下のアンケート欄から投票をお願いします。投票対象として42キャラクターをピックアップしました。ここに載っていない好きなキャラがいる人は、「その他」へ投票してコメント欄までお願いいたします。

advertisement

アンケート

『呪術廻戦』であなたが一番好きなキャラは?
合計:15934票
実施期間:2020/12/15〜2021/01/14
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.