メディア

【1万1033票あつまる!】「2022年春ドラマ」で一番満足した作品ランキングTOP35! 第1位は「ナンバMG5」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 サスペンスからラブコメディーまで、さまざまなジャンルの作品が放送された2022年の春ドラマ。毎週目が離せない展開が続いた作品もあり、夢中になって見ていたドラマがあるという人も多かったのではないでしょうか。

 そこでねとらぼ調査隊では、2022年6月22日から6月29日まで「『2022年春ドラマ』で一番満足した作品はなに?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、1万1033票もの投票をいただきました。たくさんの投票ありがとうございます! どの作品が支持を集めたのか、さっそくTOP2から見ていきましょう。

advertisement

第2位:マイファミリー

出典:Amazon.co.jp
【Amazon.co.jp限定】マイファミリー Blu-ray BOX(キービジュアルB6クリアファイル(黄色)付)"

【Amazon.co.jp限定】マイファミリー Blu-ray BOX(キービジュアルB6クリアファイル(黄色)付)

二宮和也, 多部未華子, 賀来賢人, 高橋メアリージュン, 那須雄登, 松本幸四郎, 富澤たけし, 濱田岳, 玉木宏
29,040円(08/11 23:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、1032票を集めた「マイファミリー」。TBS系の「日曜劇場」で放送されたドラマで、主人公のゲーム会社社長・鳴沢温人を二宮和也さんが演じました。

 一人娘の誘拐事件に見舞われたことをきっかけに、妻とともに数々の試練に立ち向かっていくという物語で、中盤からは温人の友人家族にも誘拐犯の魔の手が及ぶなど、謎が謎を呼ぶ展開は毎週SNS上でも話題に。それぞれの家族の絆が試される「ノンストップファミリーエンターテインメント」というジャンル名の通り、次々に起こる事件や疾走感のある物語には引き込まれるものがありましたね。

 コメント欄では「久々にリアタイするくらい始まると目が離せないスピード感も最高でした」「ミステリーといろいろなファミリーの絆がしっかりと描かれていて内容が濃く、何度でも見たくなるくらいのドラマだった」「最終回までぐいぐいと引っ張られて、最後の生と死の対比が残酷で見応えがありました」との声があがっています。

advertisement

第1位:ナンバMG5

出典:Amazon.co.jp
【メーカー特典あり】『ナンバMG5』DVD BOX(オリジナルマスクケース付)"

【メーカー特典あり】『ナンバMG5』DVD BOX(オリジナルマスクケース付)

間宮祥太朗, 神尾楓珠, 森川葵, 森本慎太郎(SixTONES), 富田望生, 原菜乃華, 加藤諒
25,080円(08/11 23:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は、5957票を集めた「ナンバMG5」でした。小沢としおさんによる漫画『ナンバMG5』『ナンバデッドエンド』を映像化した作品です。

 主人公は、筋金入りのヤンキー一家・難破家で育った、間宮祥太朗さん演じる次男の剛。家族に内緒でごく普通の高校に通い、優等生の美術部員として生活しながら、時には友人など大切なものを守るために特攻服に着替えてヤンキーたちを叩きのめし、結果的に正体不明の最強ヤンキー“特服”としてのし上がってしまうというコメディーになっています。コミカルな物語のなかに友情や家族愛もしっかり描かれており、また森川葵さんや神尾楓珠さん、SixTONESの森本慎太郎さんなど、個性豊かな出演者も魅力的でしたね。

 コメント欄では「神がかり的なキャティングと、何度観ても初見の時とほぼ同じテンションで観れる構成・演出・音楽、そして公式さんやスタッフ・キャストさんの愛が溢れるツイートも! 全てに魅了された大好きな作品です」「間宮さんの振り幅が想像以上でカッコ良すぎて」などの声があがっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング