メディア

若者が選ぶ「理想の地方暮らしができそうな都道府県」ランキングTOP5! 1位は「北海道」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンクは、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県に住む15~19歳の男女を対象に、地方暮らしに関する意識調査を実施し、その結果を「若者の地方暮らしに対する意識調査」として発表しました。

 この記事では調査結果の中から「理想の地方暮らしが叶えられそうな都道府県ランキング」を紹介します。

(出典元:トラストバンク「理想の地方暮らしが叶えられそうな都道府県ランキング」

advertisement

第2位:長野県

画像:PIXTA

 第2位は「長野県」でした。長野県は移住相談に力を入れており、移住者の体験談や移住支援サイトについて紹介するポータルサイト「楽園信州」や、長野県での仕事や暮らしを紹介するWebメディア「SuuHaa」などで、積極的に情報発信を行っています。

 北陸新幹線の停車駅がある「長野市」や「上田市」などは東京からアクセスしやすく、2拠点生活を考えている人におすすめ。また、中央線特急で新宿から1本でいける「松本市」や、子育て世代へのサポートが充実した「南箕輪村」なども、移住先として注目を集めています。

advertisement

第1位:北海道

画像:PIXTA

 第1位は「北海道」でした。広々とした自然が楽しめ、観光地としても人気の北海道は、田舎暮らしがしたい人の移住先としても注目されているエリア。公共交通機関が充実していて利便性の高い「札幌市」、自然を楽しめるスポットや観光地が豊富な「旭川市」など、移住先の選択肢が多いのも魅力の1つです。

 また、帯広市のように短期間の移住体験をサポートする「ちょっと暮らし」に取り組んでいたり、恵庭市のようにオンラインでの移住相談を受け付けていたりする地域もあるので、まずは移住について詳しく知りたいという人にもおすすめです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.