ニュース
» 2014年05月19日 17時21分 UPDATE

世界チャンピオンになった6&7歳ペアのサルサダンスが見入ってしまうすばらしさ

小学校入学時期の子どもとは思えない腰のうねりや足さばき。

[ねとらぼ]

 サルサダンスの世界大会でチャンピオンとなった6歳の少年・Kevin Tellezくんと7歳の少女・Beberly Deversちゃんのパフォーマンスがすばらしくて見入ってしまいます。サルサ音楽の複雑で速いビートに合わせ、小刻みに腰を動かしステップを踏む2人……6・7歳とは思えない完成度の高さです。



画像 早送りかというくらいスピーディなステップを披露しつつ

画像 アクロバティックな大技もばっちり

画像 キレ抜群!!!

 2人は4月24〜30日にイスラエルで開催された、今年で12回目となるサルサの世界大会「Israeli Salsa Congress 2014」に出場してチャンピオンに選ばれました。競技の動画では、KevinくんがBeberlyちゃんを肩に担いで回転させるといったアクロバティックな技を次々と披露し、会場の大人たちから歓声を浴びています。大会が4月29日にYouTubeへ投稿した2人のダンス動画は、半月にして約160万回再生されるなどかなりの注目を集めています。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー