新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月19日 14時55分 UPDATE

2016最初の月9ドラマは有村架純×高良健吾「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

脚本は「東京ラブストーリー」などで知られる坂元裕二さん。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 2016年1月スタートのフジテレビ月9ドラマは有村架純さん、高良健吾さん主演による「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に決定しました。脚本は坂元裕二さんで、大人がハマる本格派ラブストーリーの期待が高まります。

今度の月9は泣けるラブストーリー 今度の月9は泣けるラブストーリー(番組公式サイトより)

 有村さん、高良さんともに民放、公共放送問わず幅広い役どころをこなす注目度も高い俳優ですが、意外にも民放連ドラの主演はいずれもこれが初。月9枠では「東京ラブストーリー」「愛し君へ」とヒット作を送り出してきた坂元さんが、「これが自分にとって最後の月9ラブストーリー」と強い決意で臨む作品の主演に抜てきされました。

「これが自分にとって最後の月9ラブストーリー」と坂元裕二さん 地方から出てきた若者のひたむきな暮らしに涙必至 番組公式サイトより

 同作は「人生はつらい、でも恋をしているときは忘れられる」をキーワードに、東京で生きる若者たちのリアルな今を映しだしながら、恋愛の美しさを描き出すとのこと。有村さん演じる音(おと)、高良さん演じる練(れん)など、地方から出てきた若者たちが、夢をあきらめそうになりながらも必死にもがき、ひたむきに生きる物語が展開されます。

 兵庫県出身の有村さんは「世の中って理不尽なことばかりだと思いますけど、それでも前向きにひたむきに生きている姿というのは台本を呼んでいても涙が出そうなほどぐっとくるものがありました」と自らの境遇と重ねあわせている様子。

 熊本県出身の高良さんも「押し付けるのではなく、自分が立っている立場で一生懸命生きている音や練のような人生を見て、何かを感じてくれたら」と語っています。

ADAKEN

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

コミック アース・スター×ねとらぼ:「四十七大戦」出張連載


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー