ニュース
» 2017年06月28日 07時00分 UPDATE

知ってる! その声知ってる! 映画「銀魂」松陽先生の声はやっぱり山寺宏一に

声のみということか。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 7月14日の公開が迫った映画「銀魂」。もはや明かされていないキャストはいないかと思われていましたが、坂田銀時や桂小太郎、高杉晋助の師である吉田松陽(よしだ・しょうよう)の声を、アニメと同様、山寺宏一さんが務めることが明かされました。

吉田松陽は山寺宏一に 銀さんや桂、高杉の師、吉田松陽の声は山寺宏一さんに

 かつて攘夷戦争に参加し「白夜叉」と呼ばれた銀時と、幕府指名手配中の攘夷志士の生き残りである桂(岡田将生)、そして攘夷過激派武装集団“鬼兵隊”頭領の高杉(堂本剛)は、松陽が開いていた「松下村塾」で共に武士道を学んだ幼なじみという間柄。

同じ師の下で学んだ3人が違えた進む道 同じ師の下で学んだ3人が違えた進む道

 物語のキーパーソンである松陽は、テレビアニメ「銀魂」と劇場版アニメ「銀魂 新訳紅桜篇」共に山寺さんが声優を務めてきましたが、実写映画でも同役を担うことになりました。回想でエピソード挟むのかな。


(C)空知英秋/集英社 (C)2017「銀魂」製作委員会

関連キーワード

銀魂 | 映画 | 山寺宏一 | 実写 | 声優


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう