ニュース
» 2017年09月30日 23時00分 UPDATE

かわいい「猫ちゃん食器」だらけのうどん屋さん お箸袋を集めると食器を貰えるニャンコ好き垂涎システムも!

20枚で小皿、35枚でお箸と交換できます。買うこともOK。

[辰井裕紀,ねとらぼ]

 関西を中心に21店舗を展開し、たくさんの「猫食器」が客を迎えるうどんチェーン「手打草部うどん のらや」が、Twitterで大きな反響を呼んでいます。



のらやの猫食器 レディースセット(1280円)。猫の食器とグラスに見守られて食事できる

 モチモチの「手打草部うどん」が自慢なお店で、猫キャラクターの「のらちゃん」が描かれたオリジナル食器がいっぱい。大鉢はおろか、とんすいなどの小さいお皿にも猫の姿があり、枡にもワンポイントで居るほか、グラスの「Asahi」のロゴマークの上にも猫が。


のらやの猫食器 天ぷら釜揚げうどん(1280円)。枡にワンポイントで描かれたのらちゃん

 さらにお食事のときにもらえる「箸袋」を集めれば、それらのかわいい猫食器との交換もOKという一風変わったシステムが存在。例えば一番手軽な小皿なら20枚から交換可能で、二切皿なら50枚、和み猫ポットなら120枚から交換できます。


のらやの猫食器 こちらが猫食器の交換表。小皿なら20枚、大鉢は130枚あれば交換可能

のらやの猫食器 大小2匹の猫がかわいい二切皿は50枚で交換

のらやの猫食器 短い手足が愛くるしい和み猫ポットは120枚で交換

 1996年の8月に岸和田に1号店が誕生。その1号店建設中に見守ってくれていた「のら猫」と「野良小屋」から、のらやと命名されたとか。


のらやの猫食器 こちらは富田林店。看板で客人たちを待っている「のらちゃん」

のらやの猫食器 お子さまランチ(580円、店舗限定)

 さらに毎月「にゃ〜の日(28日)」はサービスデーで、猫食器に交換できる箸袋が特別に「5枚分」に。持ち帰り用の(コーヒー)わらび餅も100円引きのほか、にゃ〜の日限定の「のらちゃんデザート」が注文できます。

 また同日には、かわいい猫とおいしそうなうどんのイラストがたくさん登場する、なごみ系フリーペーパー「のらや通信」も発行。次回来店時にお持ち帰り用生うどんがもらえるクーポンなども付いています(9月29日現在)。


のらやの猫食器 のらちゃんがお店に登場するかも

のらやの猫食器 ほんわかした、のらちゃんとうどんのイラストが見ていて和む

 丁寧に練りこんだモチモチ食感が特徴の「手打草部うどん」を、14時間かけて利尻昆布のうま味を抽出しただしでいただく、味にもこだわったお店。スイーツもかわいいので、最後までニャンコワールドに浸れますよ。


のらやの猫食器 栗どら焼き(300円)。のらちゃんのはにかんだ顔。

のらやの猫食器 のらちゃんのひなたぼっこ(350円、店舗限定)

価格はすべて税別

辰井裕紀


関連キーワード

| うどん | かわいい


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう