ニュース
» 2018年02月27日 19時00分 公開

えんやの銭湯イラストめぐり:スカイツリーを見上げながらハンモックでゆらゆら…… 押上「大黒湯」の露天風呂が全力で人をダメにしにきている件

人をダメにする銭湯だこれ!

[enya honami,ねとらぼ]

 銭湯イラストレーター、enya honami(塩谷歩波)さん(@enyahonami)がお気に入りの銭湯をイラストで紹介する「えんやの銭湯イラストめぐり」。第13回は押上駅より徒歩6分、ウッドデッキがすがすがしい! スカイツリーが見えるアイデア銭湯・大黒湯を紹介します。



大黒湯 銭湯 交互浴 大黒湯内部図解(クリックで拡大表示します)(作:enya honami



作者プロフィール

えんやほなみ

enya honami(塩谷歩波)/イラストレーター

TwitterInstagram

高円寺の銭湯・小杉湯の番頭兼イラストレーター。設計事務所で体調を崩し、休職中に銭湯に救われて「銭湯への恩返し」として銭湯イラスト「銭湯図解」を発表。番頭として働きながら、ねとらぼ「えんやの銭湯イラストめぐり」と旅の手帖「百年銭湯」で銭湯図解を連載中。好きな水風呂の温度は16度。





連載一覧




大黒湯(東京・押上)


大黒湯 銭湯 交互浴 外観。徒歩10分の距離にあるスカイツリーが目を引く


大黒湯 銭湯 交互浴 露店風呂側浴室。銭湯絵師・中島盛夫さんの富士山絵が清々しい


大黒湯

住所:東京都墨田区横川3-12-14

電話番号:03-3622-6698

URL:http://daikokuyu.com/

営業時間:15時〜翌10時(土曜は14時から、日・祝日は13時から営業)

定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休)





えんやメモ

  • スカイツリーを見上げながらの露天風呂
  • ハンモックで夢心地。ウッドデッキで外気浴
  • 初体験! 上から暖められる遠赤外線サウナ
  • 浴室に飾られた色鮮やかな江戸切子のグラス



登場人物

えんや


えんや:週5日は小杉湯、週2日は他の銭湯に通う銭湯マニアイラストレーター。好きな水風呂の温度は「15度」。


ねとらぼ


ねとらぼ編集:ねとらぼ編集部の銭湯好き。




スカイツリーを見上げながらの露天風呂


ねとらぼ


「大黒湯」の屋号ってあちこちにありますよね。今回はどこの大黒湯ですか?


えんや


今回取り上げるのは押上にある大黒湯です。昭和24年(1949年)ごろの創業ですが、2014年にリニューアルをして露天風呂とウッドデッキが増設されました。



大黒湯 銭湯 交互浴 大黒湯外観。左側が増設した露天風呂とウッドデッキ部分


えんや


ここ、スカイツリーがすぐ近くに見えるんですよ!


ねとらぼ


ホントだ、めっちゃ近いですね。露天風呂からも見えるんですか?


えんや


見えますよ! 露天風呂の中に横になれるところがあって、そこからちょうど見上げるような形になっています。大黒湯の浴室は男女日替わりで、露天風呂はルフロを使っています。



大黒湯 銭湯 交互浴 露天風呂から見上げた景色


大黒湯 銭湯 交互浴 ルフロを使った露天風呂・ルフロの湯


ねとらぼ


ルフロ?


えんや


入浴液の一種です。鉱石から温泉成分を直接抽出して精製したもので、ミネラル成分が豊富で皮膚トラブルやデトックスに効果があるそうですよ。確かにいつもより、身体の芯からあたたまった感じがしました。


ねとらぼ


へえ〜、はじめて聞きました。


えんや


露天風呂はルフロで、室内の薬湯が日替わり湯になっています。



大黒湯 銭湯 交互浴 薬湯。取材日はチアシードオイルのお風呂でした


えんや


大黒湯は入浴剤にもこだわっていて、七草粥の季節にはホントに七草を入れていたそうです。夏場にはスイカも入れてたらしいです(笑)。


ねとらぼ


スイカは子どもとか喜ぶでしょうね〜。




ハンモックで夢心地。ウッドデッキで外気浴


ねとらぼ


イラストの左下に見えるのがウッドデッキですよね。なんか寝イスもあるし、ハンモックみたいなのもあるんですけど……!


えんや


最高ですよ。ほらこれ!



大黒湯 銭湯 交互浴 なにこれ天国?


ねとらぼ


なにこれええええええええ! 右側のは……ブランコ?


えんや


腰掛けるタイプのハンモックですね。座るとスカイツリーも見えて……マジで最高でしたね……。



大黒湯 銭湯 交互浴 ウッドデッキからスカイツリーを望む


ねとらぼ


人をダメにする銭湯ですね……なんでここうちの近所にないんだろう。


えんや


ウッドデッキはやばすぎますよ。ちなみに、もう一方の浴室にもウッドデッキはあります。



大黒湯 銭湯 交互浴 こちらはちょっと小さめのウッドデッキ


ねとらぼ


こっちにもハンモックが! いいなあ……今度絶対行こう。


えんや


露天風呂が奇数日が男性用、偶数日が女性用なのでお気をつけくださいね!




初体験! 上から暖められる遠赤外線サウナ


えんや


大黒湯はサウナもすごいんですよ……こんなサウナ初めて体験しました。



大黒湯 銭湯 交互浴 遠赤外線サウナ


えんや


床置きのストーブではなくて、上部に設置された熱源で暖めるタイプなんです。大黒湯のご主人が「パイ焼き機みたい」と話してたのが印象的でした。


ねとらぼ


へええ、ホントにストーブがないんですね。確かに珍しい。


えんや


上からじんわり蒸されている感じで心地よかったです。あと、ここは浴室に氷が置いてあって、おかみさんはサウナに入りながら氷で顔を冷やしているそうです。



大黒湯 銭湯 交互浴 浴室には氷入りの保冷ボックスが


ねとらぼ


氷いいですね。アウフグース(サウナ内で風を仰ぐサービスのこと)の後にもらったりすることはあるけど、常設はいいな〜。


えんや


口に含んでもいいし、手に持っていてもいいし、サウナハット持ってる時はそこに仕込んだりしても気持ちいいですよ! こういう細かな気遣いが本当にすごいんです。




浴室に飾られた色鮮やかな江戸切子のグラス


えんや


浴室の壁に江戸切子のグラスが飾ってあるのも魅力の1つです。


ねとらぼ


江戸切子?(※江戸末期に始まったガラス工芸)



大黒湯 銭湯 交互浴 壁の上にはなぜか江戸切子のグラスが


えんや


男湯と女湯の仕切りの上に青と赤の江戸切子を並べているんです。2017年の“東京銭湯ウィーク”で飾られて、それをそのまま残しているんだそうですよ。


ねとらぼ


江戸切子をブロックに入れて並べているんですね。江戸切子が浮いてるみたいで不思議な感じです。


えんや


ステキですよね! 江戸切子もそうですし、スイカをお湯に入れたり、企業とコラボしたり、といろいろなチャレンジを続けている銭湯なんです。営業時間なんて今すごいことになってますよ。


ねとらぼ


営業時間がすごいとは。


えんや


毎日翌10時まで営業してます。


ねとらぼ


えええ、翌朝10時はすごい。スーパー銭湯じゃなくて、普通の銭湯ですよね!?


えんや


普通の銭湯ですよ。終電どころか始発で帰ってきても余裕で入れる。


ねとらぼ


終電帰りも多いので、営業時間が長い銭湯はそれだけで神だと思ってます。ちなみに深夜料金とかもない?


えんや


もちろんないです! 入浴料金は460円!


ねとらぼ


なんでここうちの近所にないんですかね……。


えんや


なぜでしょうね(笑)。待合室に漫画もあるし本当にゆっくりできますよ。最高!!



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう