ニュース
» 2018年04月05日 12時04分 公開

小説家の剛しいらさん、4月1日に病死 BL作品などで活躍

今後についてはまたあらためて案内するとのこと。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 ボーイズラブ小説などで知られる作家の剛しいらさんが4月1日、病気のため亡くなりました。同人誌サークル「剛しいら組」のWebサイトでスタッフが報告しています。


 今後についてはまたあらためて案内するとのこと。「秋のJ.GARDENにて、ご希望される方がいらっしゃいましたら 冬輝の保有している既刊本をお分けすることなど計画しております。随時情報掲載致しますので、宜しくお願い申し上げます。まずは、お知らせまで」と伝えています。

 剛さんは小説『一枚の遺書』が、白夜書房のボーイズラブ小説誌『小説イマージュ』に掲載され作家デビュー。最近では、『担当官は恋愛オンチ 恋愛事件捜査係』(富士見L文庫、2015年5月15日)、『夜王の密婚』(幻冬舎コミックス、2015年4月30日)などの作品を発表していました。

剛しいら BL ボーイズラブ 小説 一枚の遺書 剛しいら組 担当官は恋愛オンチ恋愛事件捜査係 『担当官は恋愛オンチ 恋愛事件捜査係』(Amazon.co.jpから)


関連キーワード

小説・詩 | 恋愛 | ボーイズラブ | 同人誌 | 病気


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう