ニュース
» 2018年05月19日 10時00分 公開

「ちょっとここ通りますよ〜」 マイペースわんこが天気予報の生放送に乱入するハプニング

このマイペースさを見習いたいものです。

[k村,ねとらぼ]

 米・ニューハンプシャー州マンチェスターのテレビ局「WMUR-TV」で、天気予報の生放送中にワンコが乱入する珍事件が発生しました。



 天気図を見ながら、今日の天気について説明するダンディな気象予報士さん。渋い声で真面目に解説をしていますが、後ろでモフっとした何かが動いているような……?


ALT 「今日の天気についてお伝えします」

ALT 「暖かくなるでしょ……ん??」

 なんと気象予報士の後ろには、ノッシノッシとマイペースに歩く大型ワンコが。「生放送って、なにそれおいしいのー?」と言っているかのように、人間たちのことはおかまいなしにカメラの前をゆっくりと横切っていっちゃったのでした。


ALT あらまあワンコさん。生放送中ですよー!

ALT 思わぬハプニングに苦笑

 これには思わず気象予報士さんも「HAHAHAHA」と苦笑い。「犬は来たけど、まだThe dog days(暑中)ではありませんよ」とアドリブでアメリカンジョークを挟んで笑いを誘ったのでした。さすがアメリカ、突然のハプニングにも余裕の対応です。座布団1枚!

 ちなみにワンコの名前は「ベラ」ちゃん。なぜスタジオに乱入してしまったのかは不明ですが、お茶の間もついつい笑ってしまう珍事件でした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう