ニュース
» 2018年10月10日 16時27分 公開

「あの愉快な楽しい話がまた聞きたい」 若貴兄弟が急逝した元横綱・輪島を追悼、それぞれの心中を明かす

ご冥福をお祈りします。

[佐藤星生,ねとらぼ]

 元横綱の若乃花こと花田虎上さんが10月9日、8日に亡くなった元横綱の輪島大士さんについてブログで言及。輪島さんの人柄や、2005年に亡くなった父・貴ノ花との交友について触れ、故人をしのびました。また、10日には花田さんの弟で元横綱の貴乃花光司さんもブログを更新し、輪島さんと最後に会ったときのエピソードや、現在の心境についてつづっています。

輪島 相撲 貴乃花 花田虎上若貴 横綱 死去 「久しぶりに父と再会して昔話に花を咲かせているかもしれません」と若き日の父・貴ノ花さん(左)、輪島さんの写真を公開した花田さん(画像は花田虎上オフィシャルブログから)

 父の貴ノ花さんと仲が良かった輪島さんに、幼いころよく遊んでもらったと明かした花田さん。輪島さんに連れられ初めて足を運んだ相撲巡業で、「父が、なんで勝がここにいるんだ! と驚いた顔を今でも覚えています」と思い出を明かしました。

 また、輪島さんが力士引退後、金銭トラブルなどで角界を去ったことを悔やみ、「もし明るい性格の輪島さんが協会に残っていてくれたら……私の相撲人生も楽しかったかもしれない」と自らの相撲人生を変えられるほど大きな存在だったことを吐露し、「またいつか子供の頃のように一緒に遊んで下さい」と悲しい思いをつづりました。

輪島 相撲 貴乃花 花田虎上若貴 横綱 死去 幼い花田さんを抱き上げる父・貴ノ花さん(画像は花田虎上オフィシャルブログから)

 貴乃花さんは、「輪島さんに哀悼を告げます」のブログエントリで、「声帯の手術と治療をされていると聞きましたが、かすれながらに『こうじ、こうじ』と、元気にお声がけ頂いたことが思い出されます」と、最後に会ったときのことを述懐。土俵上では父とライバルだった輪島さんがプライベートでは幼少期の自分たちをかわいがってくれたことに触れ、「あの愉快な楽しい話がまた聞きたいです。グァム旅行にご一緒したこともありました。大きな大きな背中の輪島のおじちゃんとの大切な思い出を、いつまでも心にしまっておきたいと思います」と感慨に浸りました。

 2人の投稿にネット上では、「大切なエピソードとお写真ありがとうございます」という感謝の声の他、「人柄が本当によく、誰からも愛された方だというのがすごく分かる方でしたよね」「父様も、輪島様も故人となられましたが、向こうでお2人がまた出会えていたら良いですね」「品格もあり、強くて。昭和の大横綱やすらかに」と、輪島さんの魅力を再認識する声が上がっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう