ニュース
» 2005年03月31日 18時17分 公開

「東京国際アニメフェア 2005」開幕――ゲームも出展東京国際アニメフェア 2005

3月31日から4月3日まで東京ビッグサイトで開催されている「東京国際アニメフェア 2005」を、ゲーム中心で見て回る。

[ITmedia]

 東京国際アニメフェア実行委員会主催、世界最大級のアニメフェア「東京国際アニメフェア 2005」が東京ビッグサイトで開催された。期間は3月31日(木)〜4月3日(日)。ただし、3月31日、4月1日の2日間はビジネスデーとなっている。

 今年で4回目を迎える「東京国際アニメフェア」は、現在急速に成長し、世界的にも注目されている日本のアニメ産業の約8割が東京都で制作されていることから、東京の「地場産業」と位置付け、振興と育成を図ることを目的に2002年から毎年開催されている。

 今年は197の出展企業・団体による見本市・各種シンポジウムやステージイベント、特別企画展など催され、コンペティションとして優秀なアニメ作品に贈る「アニメアワード」や、アニメ産業の社会的地位向上に寄与した功労者への表彰なども行われる。

 当然、イベント自体アニメが中心のイベントだが、アニメを原作に持つゲームや、ゲームとのメディアミックスを予定されている作品も多く、会場ではゲームの試遊台も若干ではあるが設置され、一般の人でも発売に先駆けて遊べるようになっていた。

 それではゲームに関連あるブースを紹介していこう。

バンダイ

 バンダイは5月26日発売のプレイステーション2用ソフト「スチームボーイ」を出展したほか、3月31日発売の「陰陽大戦記 白虎演舞」、昨年発売済みの「ケロロ軍曹 メロメロバトルロイヤル」、ニンテンドーDSから3月10日に発売済みの「メテオス」の試遊が可能となっていた。

バンプレスト

 バンプレストは「機動戦士ガンダム0079カードビルダー」と「機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.」を出展。ゲーム関連ではおそらく一番の注目を集めていた展示内容だった。こちらの紹介はのちほど。

ナムコ

 4月4日からCSキッズステーションで放送が開始される「太鼓の達人クレイアニメ」に関連して、PS2版「太鼓の達人」が遊べたほか、「テイルズ オブ リバース」(PS2)と「テイルズ オブ シンフォニア」(PS2)、「テイルズ オブ エターニア」(PSP)のテイルズオブシリーズの3作品や、「ゼノサーガ」なども手にとって遊べた。

タイトー

 電通グループの総合ソフトエンタテインメント企業のジェネオンブースと、創通エージェンシーブースではPS2用ソフト「エレメンタルジェレイド」の試遊ができるようになっていた。

両方ともレンの等身大フィギュアがお出迎え。こちらは創通エージェンシーブース
トミーが2005年夏に発売を予定しているゲームボーイアドバンス対応ソフト「エレメンタルジェレイド」(仮)も遊べる。こちらはジェネオンブース

トミー

 4月より放映開始の「ゾイドジェネシス」に関連して、発売中のPS2「ゾイド インフィニティ」、GBA「ZOIDS SAGA フューザーズ」、PS2「ZOIDS STRUGGLE」(ゾイド ストラグル)、ゲームキューブ「ZOIDS VS.III」(ゾイド バーサス3)が出展。

コナミ

 4月6日からテレビ東京系列で放送開始の「極上生徒会」が出展。こちらは既にお伝えしたとおり、今年の夏にゲーム化を控えている。

 上記したメーカー以外にも、アイディアファクトリーが「天空断罪スケルターヘブン」のOVAを上演したり、アルケミストが3月31日発売のPS2ソフト「バルドフォースエグゼ」のプロモーション映像を大型モニターで出展、物販ブースでも関連グッズを販売。ウィンキーソフトは、「ディスタンス オブ ディザイア」のプロモーション映像が流されていた。

 また、ステージイベントなどでも、4月2日には「創聖のアクエリオン」の最新映像&トークイベントが開催される予定で、こちらもすでに既報でお伝えしたとおり、ゲーム化が控えており注目しておきたい。

 あくまでも「東京国際アニメフェア」というだけあって、主役はアニメ作品。テレビや映画、OVAなど、現在のアニメを知るには外せないイベントである。特別企画展「やなせたかしとアンパンマンの世界」や、「アニメアワード」公募作品や特別功労賞受賞者作品の上演、興味深いシンポジウムなど見どころは満載。一般公開される4月2日、3日はビッグサイトへ足を運んでみるのはいかがだろうか?

スタジオジブリ/三鷹の森ジブリ美術館のブースにある「ハウルの動く城」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/20/news075.jpg 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  2. /nl/articles/2110/19/news191.jpg 【その視点はなかった】古参オタクがネタバレしないのは、優しさではなく単に「初見にしか出せない悲鳴」を聞くために生かしているだけなのでは説
  3. /nl/articles/2110/19/news190.jpg 亀田家の末っ子が「ずっとしたかった鼻整形」公表 「パパは了承すみ?」と父・史郎を気にかける声殺到
  4. /nl/articles/2110/20/news101.jpg 中尾明慶、“新しい家族”の誕生にもう「超カワイイ」 6万円超の赤ちゃんグッズ代にも満面の笑顔 「喜んでくれたらいい」
  5. /nl/articles/2110/20/news089.jpg 保田圭、転倒事故で“目元に大きな傷”を負う 「転んだ時に手をつけなかった」痛々しい姿に心配の声
  6. /nl/articles/2110/19/news043.jpg 「学校であったつらいこと」を市役所に相談したら対応してくれた――寝屋川市のいじめ対策が話題、監察課に話を聞いた
  7. /nl/articles/2110/20/news081.jpg 篠田麻里子、前田敦子とともに板野友美の出産祝い 赤ちゃん抱っこし「こんな小さかったっけ〜ってもう懐かしい」
  8. /nl/articles/2110/19/news188.jpg ポンと押すだけで転売対策できる“転売防止はんこ”登場 「転売防止に役立つハンコは作れませんか?」の声から商品化
  9. /nl/articles/2110/18/news113.jpg 「ちびちゃん自分で書いたの?」 賀来賢人、“HAPPY”全開なイラストへ反響「愛情かけて育てているのが伝わります」
  10. /nl/articles/2110/19/news139.jpg 梅宮アンナ、父・辰夫さんの“黒塗り看板”が1日で白塗りに 今後の対応は「弁護士を入れて双方話し合い」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる