ニュース
» 2005年09月16日 13時00分 公開

右脳と反射神経をフル稼働させろ――「右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム(仮)」

[ITmedia]

 ナムコは、おなじみの「まちがいさがし」に、ニンテンドーDSならではの直感的な面白さと爽快感を加えた新感覚アクションゲーム「右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム(仮)」を発売すると発表した。

 本作は、ニンテンドーDSの上下画面に、テンポよく次々と表示される同じような2つの絵の中から、ひとつだけある“まちがい”を素早く探し、タッチペンで○をつけていくゲームとなる。問題は1万問以上用意されているが、与えられる時間は、1問につきたったの10秒。プレーヤーは、休む暇もなく右脳と反射神経を働かせ、時に直感的に問題をこなしていくことになるわけだ。

 メインモード「爽解まちがいさがし」は、規定時間内に“まちがい”を見つけ出し、ノルマを達成することが目的だ。正解数によって、プレーヤーの直感力・集中力・認識力・判断力・記憶力を総合した「右脳指数」が測定され、結果に沿ったコメントも表示される。なお、このほかにもプレーヤーを飽きさせない、簡単操作だけど熱くなれる、ハマれるモードが多数収録されているとのことだ。

photo

photo まちがいを見つけたら素早くマルっ! 操作はコレだけだ
photo 続けて正解すれば高得点となる
photo 残り3秒を切るとカウントダウンが始まる。ただ、カウントダウンの数字は、まちがいをさがすのに邪魔なため、できれば表示前に正解したいところだ
photo ゲーム結果から5項目の「右脳指数」が診断される。キミの右脳の弱点を鍛えよう!
photo なつかしのゲームからの出題もある
右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム(仮)
対応機種ニンテンドーDS
メーカーナムコ
ジャンルまちがいさがしアクション
発売日未定
価格未定
(C) NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.
画面は開発中のものです


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた