ニュース
» 2005年10月12日 11時06分 公開

今度は金管演奏でドラクエの世界を再現――金管五重奏による「ドラゴンクエスト」コンサート

10月11日、都内の会場で「金管五重奏による『ドラゴンクエスト』コンサート」が開催された。観客席はドラクエファンのみならず、多くの金管楽ファンで埋め尽くされた。

[塙恵子,ITmedia]

 10月11日、東京・第一生命ホールにて東京メトロポリタン・ブラスクインテット演奏「金管五重奏による『ドラゴンクエスト』コンサート」初演が行われた。東京メトロポリタン・ブラスクインテットは、東京都交響楽団のブラス・セッションを担当するトランペット高橋敦氏、中山隆崇氏とホルン西條貴人氏、トロンボーン小田桐寛之氏、テューバ佐藤潔氏の5人で結成されている。本格的なコンサートのほか、各地で音楽祭に出演したり音楽教室を開いたりと活躍中だ。

 2005年夏に開催された「ファミリークラシックコンサート」に引き続き、今回もコンサートチケットは完売という人気ぶり。900以上ある席では足りず壇上にまで席が作られたほどである。観客は金管楽を学んでいるような若い人が目立ち、中には楽器を持ち込んで席につく人の姿も見られた。公演前、作曲者兼司会者であるすぎやまこういち氏がインタビューに応えてくれた。

「東京メトロポリタン・ブラスクインテットは、根が明るい5人組。自然と演奏にも明るい雰囲気がでてくる」と話す、すぎやまこういち氏

 「ブラスバンドに入っている中高生にとって、希望の星である“東京メトロポリタン・ブラスクインテット”。中高生にとってなじみ深いドラクエの曲だし、とてもいいお手本になるはず。私もすばらしいメンバーの演奏だから楽しみにしている」とすぎやま氏。

 5人全員がドラクエのユーザーということで、彼ら自らがコンサート開催をすぎやま氏に提案して今回の公演が決まった。それだけに選曲も編曲もすべて彼ら自身で行っている。

すぎやま氏は、司会以外にもウッドブロックを使って演奏に入るなど、観客を常に盛り上げていた

 すぎやま氏は「金管楽器による演奏は明るいサウンドをイメージするが、レクイエムなどでは逆にしっとりとした演奏になったりと新たな発見もあった。また、少人数編成による音楽は、聴衆との距離感が近く親しみやすい。ドラクエ音楽に向いている」と語る。しかし少人数による演奏は、オーケストラと比べて演奏中ほとんど休みがないため、相当なタフさも必要になるという。

 ポップス、ジャズ、クラシックとこだわり抜いた全18曲(アンコール曲を含む)の演奏が終了すると、会場から惜しみない拍手が送られた。プログラムは次の通り。

東京メトロポリタン・ブラスクインテット演奏「金管五重奏による『ドラゴンクエスト』コンサート」
●第1部
序曲(I) arr.小田桐寛之
王宮のロンド(III) arr.小田桐寛之
城の威容〜王宮のガヴォット〜城の威容(VIII) arr.高橋敦
勇者の仲間たち(IV)間奏曲〜武器商人トルネコ〜ジプシー・ダンス〜ジプシーの旅〜間奏曲 arr.高橋敦
広野を行く(I) arr.小田桐寛之
レクイエム(II) arr.高橋敦
そして伝説へ(III) arr.小田桐寛之
●第2部
序曲のマーチ(V) arr.高橋敦
王宮のトランペット(V) arr.高橋敦
王宮のホルン(VII) arr.小田桐寛之
街でのひととき(IV)街〜楽しいカジノ arr.高橋敦
木漏れ日の中で〜ハッピーハミング(VI) arr.小田桐寛之
讃美歌に癒されて〜修道僧の決意(VIII) arr.高橋敦
この道わが旅(II) arr.高橋敦
●アンコール
恋のフーガ
仕官候補生
序曲のマーチ(V)

コンサート終了後、CDを会場で購入した人を対象に、東京メトロポリタン・ブラスクインテットのメンバーによるサイン会が行われ、大勢のファンが列を作った

 なお、金管五重奏によるドラゴンクエストは、近日レコーディングを行う予定で、2006年2月22日にCDが発売となる。そのほか、マティアス・ムジクム・カルテット「弦楽四重楽奏による『ドラゴンクエスト』」は、2006年12月7日から販売が開始される。

 また、新春に東京都交響楽団による「交響組曲『ドラゴンクエストVIII』空と海と大地と呪われし姫君」の公演が予定されている。前回のコンサートでチケットを買うことができなかったファンには朗報だ。

交響組曲「ドラゴンクエストVIII」新春公演
2006年1月28日(土) 午後5時開場/午後6時開演
場所東京芸術劇場大ホール
演奏東京都交響楽団
コンサートマスター山本友重氏
指揮とお話すぎやまこういち氏
プログラム交響組曲「ドラゴンクエストVIII」空と海と大地と呪われし姫君
チケット料金S席 5000円 A席 4000円 B席 3000円(全席指定・税込み)
チケット発売開始2005年10月15日(土) 午前10時より
チケット販売チケットぴあ TEL 0570-02-9990
ローソンチケット Lコード 37412 TEL 0570-000-777、TEL自動音声 0570-063-003
CNプレイガイド TEL 0570-08-9990
東京芸術劇場チケットサービス TEL 03-5985-1707
問い合わせ先スギヤマ工房 TEL 03-3446-7762

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/26/news024.jpg 猫たちがチョンチョンすると……ウサギ「ズボオッ!!」 ワニワニパニックのようなウサギとビビる猫たちに爆笑
  3. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  4. /nl/articles/2111/26/news021.jpg ラッコが飼育員とハイタッチを練習していたら……「わかんなくなっちゃった!」 ジタバタするような姿がかわいい
  5. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  6. /nl/articles/2111/25/news186.jpg 土屋アンナ、長男の17歳バースデーを祝福 成長した姿に「あんなに小さかった男の子が!」と反響
  7. /nl/articles/2111/25/news159.jpg 脳出血の西川史子、田中みな実のお見舞いに感動 “最も嫌いなぶりっ子アナ”もいまや「頼もしい妹分です」
  8. /nl/articles/2111/23/news051.jpg 強盗に襲われたタクシー運転手の正体とは? 「ロボットアニメのその後」を思わせる漫画に涙
  9. /nl/articles/2111/21/news033.jpg 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  10. /nl/articles/2111/25/news157.jpg マリエ「やっとおにぎりが食べれるようになった」 医師もさじ投げた10年以上闘病の摂食障害を乗り越え

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」