レビュー
» 2005年12月14日 16時58分 公開

「龍が如く」レビュー:「GTA」とは似て非なる新世代エンターテインメント (2/4)

[水野隆志,ITmedia]

100億の行方をめぐって、幾多の野望が激突

 一馬が出所してきたのに時を合わせるかのように、彼が昔所属していた組織・東城会で大きな事件が持ち上がる。組織が隠し持っていた、100億という巨額の資金が何者かに盗まれてしまったのだ。しかも、その犯人もわからず、金も戻らないうちに東城会を仕切る会長が殺害されてしまう。

 ここでちょっと解説すると、いわゆる暴力団というのは、一定のシマを持っていて、そこからのアガリ(みかじめ料)で食っている。基本的に地域に根ざしていて、そこから外へ広がることは少ない。とはいえ、金を蓄えると、よその土地に出ていって勝手に他人のシマを奪おうとする者がでてくる。そうしてあちこちにシマを持つ暴力団が誕生する。これが広域暴力団と呼ばれるものだ。

 ただ、誰もがそうだが、無闇やたらと血を流すことは望まない。無傷でアガリが入れば、それに越したことはないのである。そこで力のある暴力団が弱小の組に一定の権力を認めながら、支配下に置くということが頻繁になってくる。これが系列化である。例えば、戦国時代の大名と地方領主の関係に酷似している。地方領主は先祖代々の村を支配していて、そこの年貢で食っている。強い大名が出てきたら、そこの臣下になって、年貢の一部を治め、戦争時に兵隊を出すことを約束して、その代わり、自分の支配権を認めてもらう。暴力団もこれとまったく同じである。

 ここで出てくる東城会というのは、そういう大小さまざまな暴力団を系列化した、大組織である。ところが、100億という軍資金が消えた。無論、これは傘下の組織から献上された上納金である。はいそうですか、で済まされる金額ではない。そしてその混乱の最中にトップが殺された。大混乱の勃発である。野心ある連中は、誰もがこの100億を狙う。事実上、この巨額の金を得た者が、次代の東城会を支配できるのは明白だからだ。

photo 東城会傘下の組織の中でも、トップクラスの武闘派として知られる嶋野。風間と並ぶ、東城会の実力者だが、両者の折り合いは悪い。一馬が殺したことになっている組長は彼の義兄弟だったので、一馬に対して個人的な憎悪も抱いている
photo 10年の間に、あらゆる手を使ってのし上がった錦山彰。錦山組を立ち上げ、100億争奪戦にも積極的に参戦している。その野心は、無二の親友であったはずの一馬との関係をも打ち砕いてしまう

 一馬が出会うことになる遙という少女は、この100億の行方に関する重要な情報を持っているため、あらゆる組織から狙われることになる。それを一馬は最愛の人の肉親であるという理由だけで守ろうとする。“大ヤクザ組織VSたったひとりの極道”。これが龍が如くを支えるシナリオの根幹である。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる