ニュース
» 2006年01月18日 23時37分 公開

家族で学ぶ防犯対策──アニメ「kin-Qキッズ★おたすK隊」制作発表会 (1/2)

低年齢児童を対象とした犯罪が急増する中、ついに防犯をテーマとしたアニメ番組が登場。キングレコード、セコム、スターシップ、キッズステーションの4社は、アニメ「kin-Qキッズ★おたすK隊」を発表、子どもたちの防犯意識改革に挑む。

[塙恵子,ITmedia]

 1月18日、セコム本社にて子ども向け防犯アニメ「kin-Qキッズ★おたすK隊」の制作発表会が行なわれた。kin-Qキッズ★おたすK隊は、未就学児、低学年児童の自力防犯力の向上を図る目的で、キングレコード、セコム、スターシップ、キッズステーションの4社が共同で制作。セコムが企画監修を、スターシップが制作を、キッズステーションが番組放送を、キングレコードがDVD販売を担当している。

kin-Qキッズ★おたすK隊

 初めにキングレコード常務取締役 大月俊倫氏が登壇。「あるビデオ店から子ども向けの防犯ビデオを作ってほしいとの要望を受け、1年前から企画、制作してきた」と話す。

「この作品が家族で真剣に防犯について考えるきっかけになってほしい」と大月氏

 セコムは、2001年から家から離れた場所での安全・安心の確保として「ココセコム」を導入。現在その約1/4が子ども用として利用されているという。セコム執行役員ホームマーケット本部長 井東雄志郎氏は「今や子どもの防犯は身近なテーマとなっている。大人の視点ではなく子どもの視点を取り入れ、親子一緒に安心・安全を育むという観点で監修した」とアニメの趣旨を明らかにした。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた