ガンオケ最終章――「ガンパレード・オーケストラ 青の章 〜光の海から手紙を送ります〜」(2/2 ページ)

» 2006年04月28日 00時00分 公開
[ITmedia]
前のページへ 1|2       

登場するキャラクター

画像 石塚弘(CV:間島淳司):偵察兵。16歳。身長173センチ、体重64キロ
別名、委員長。海兵第109師団“石塚分遣隊”の隊長。石塚に下されている辞令は、彼の生まれ故郷である父島に建設されている能動式望遠鏡を使用した観測部隊の指揮。事実上の降格と左遷である。切れ者として非常に優秀であったが、官僚的で保守的な小委員長として士官の末席を汚すことになっている。委員長という職を離れていても、石塚は常に冷静沈着であり、誰にも相談することもできず、重要な局面で胃の痛みと戦いながら、部下の絶大な信頼を受けて、それを損なうことは1秒たりとてなかった。将棋が好きなのだが、分校には相手がおらず、困っている。堅苦しくて親父臭い趣味の上、しかも糸目だが、部下からの信頼は厚い
画像 蔵野みずほ(CV:山川琴美):狙撃兵。15歳。身長162センチ、体重44キロ
神秘的な雰囲気を持つ少女。すべてを見通すかのような、透き通った目つきをしている。ショートカットの美人であり、いつもただ1人、星空を見上げている。中等部でありながら、それを微塵も感じさせぬ落ち着きと威厳を漂わせており、その手は誰よりも冷たい。無口で、友人と言える友人はいない。星座の神話に詳しい。家族はおらず、現在一人暮らし
画像 武田裕和(CV:内藤玲):突撃兵。16歳。身長169センチ、体重76キロ
ボウズの上、鼻のでかい男。愛敬のある顔立ちをしている。野球が好きで、野球部(父島には存在しない)に入りたいなどと考えている。女子からはともかく、男からは信望が厚く、面倒見が良いことで知られる。全然生まれが違うながらも大塚とは仲が良く、親友で通っている

画像 辻野友美(CV:榎本温子):偵察兵。14歳。身長159センチ、体重46キロ
田島の幼なじみであるカワイ子ちゃん。田島より2歳年少である。衣服に無頓着な性格といい、くせっ毛がぴんぴん立っているところといい、子供然としているが、田島に抱きつく中山に嫉妬するあたり、立派な女性である。趣味は走ること
画像 松尾健太郎(CV:鈴木千尋):突撃兵。14歳。身長154センチ、体重40キロ
生意気で、髪を染めたりして突っ張っているが、一本気で子供っぽいところも。好奇心旺盛で、特に機械関係には目を輝かせて興味を示す。その人物評はすばしっこく、器用だが、反面ねばりに欠けるとある。部下を率いて戦うのは苦手だが、個人戦闘では他の追随を許さない。何がどうしてそうなったのか分からないが、お姉さん達からの人気は高く、よくからかわれて顔を真っ赤にしている。なお、同じ学年の女の子からは乱暴だと言われて、さっぱり人気はない
画像 田上由加里(CV:小島幸子):突撃兵。16歳。身長167センチ、体重50キロ
たまに伊達眼鏡をつけることもある、ソバージュをかけたきつい雰囲気を持った女の子。着る制服のブラウスやスカートは、アイロンがきっちりかかったものである。大北という遊び人として有名な養父への反動からか、規律にとてもうるさい。父島一の才女との噂あり。この年にて、すでに万年キャリアウーマンな風格を漂わせている堅物。普段からすまして表情をしており、なにかにつけて馬鹿よばわりする女の子である。軽薄な男を極度に嫌う

画像 飛子室アズサ(CV:櫻井浩美):衛生兵。16歳。身長162センチ、体重41キロ
おとなしい、優しい娘。目立たない顔立ちをしており、めったなことではしゃべらない。動物が非常に好きで、家では捨て猫ばかり10匹も飼っている。趣味は工作。突然誰もいないところで挨拶したりする、どこか変わった娘。ただし“おかあさん”と言うべきか、優しい抱擁感があり、近くにいるだけで人の心を安心させる雰囲気を持つ。また、とてもよく気の付く娘で、こちらが思うことを察知して的確なお手伝いをしてくれる
画像 古関里美(CV:氷上恭子):偵察兵。17歳。身長186センチ、体重71キロ
無敵の完全少女趣味をした、身長186センチの少女。身長と顔立ち以外は完全にお花畑に囲まれている感じである。人はそれを、凶悪とも言う。胸に巨大なリボンをつける。えびす耳。髪はリボンだらけで、毎朝大変である。おしゃべりで、クラスの女の子達からの人望が厚く、面倒見がとても良い。小野や飛子室の保護者を自任している。なにかにつけて世話を焼くのと相談に乗るのと人の恋愛ごとに首を突っ込むのが好き
画像 永野英太郎(CV:新垣樽助):戦車兵。17歳。身長171センチ、体重67キロ
目の下のクマが、もっとも目立つ外見的な特徴。かつては九州に住んでいたこともあるという。言わなくてもいいことを思わず言ってしまう悪い癖を持ち、上司に苦い顔をさせる得意技を持つ。再編による船風からの転校組。もとは海兵隊。規律にうるさく、上にも下にも規律を守ることを要求していたので南高でも扱いに困ったらしく、転校10日目にして南の島に送られている。

画像 都綾子(CV:久川綾):教師。身長167センチ、体重47キロ
南の島の校医。ウェンディ・システムの研究者であり、天才的な脳外科医の1人。のちに兄弟戦争と呼ばれる芝村家内の争いに巻き込まれ、ウェンディ・システムは計画中断、左遷される。良心をもった科学者は不幸の象徴であるが、彼女はその代表例と言える。科学者である故に倫理に抵触し、良心を持つ故に苦しむ
画像 田島順一(CV:加藤康之):突撃兵。17歳。身長177センチ、体重68キロ
前髪を一筋だけ垂らした男。黙っていれば文句なくやや濃い映画俳優な感じ。父島では、2代目のピーターパン侍(当時有名だったテレビ時代劇)役は彼になるだろうと言われていた。島のばあちゃんたちの人気者である。いい男なのだが、口を開けば火星弁丸出しで趣味が盆栽いじりという、もうどうしようもない親父野郎である
画像 シマシマ
島に住むというUMA。実体は01ネコリスの一種である。ワールドタイムゲート出現にあわせて、実体化しはじめている。猫に弱い

ガンパレード・オーケストラ 青の章 〜光の海から手紙を送ります〜
発売日 2006年7月20日発売予定
価格 通常版:7140円(アニメDVD同梱)、限定版:1万3440円(アニメDVD、ゲーム楽曲CD同梱)
対応機種 プレイステーション 2
ジャンル ドラマ・ジェネレーター
プレイヤー人数 1人
発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
(C)2006 Sony Computer Entertainment Inc./BANDAI・BANDAI VISUAL


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/03/news009.jpg 田舎道を車で走っていたら、白鳥がのんびりと…… 見送ったあとのまさかの出来事が100万再生「えっ?って声に出た」「なんて平和なんだ」
  2. /nl/articles/2403/03/news012.jpg 築56年の小さな平屋→扉を開けると…… “予想もつかない内装”のレトロ物件に仰天「ギャップがすごい」
  3. /nl/articles/2403/03/news007.jpg 泣き出した1歳妹、理由を察した5歳兄が近づいて…… スマートなサポートに「優しくて良い子」「ホンマに素敵な兄妹やなー!」
  4. /nl/articles/2403/01/news052.jpg スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  5. /nl/articles/2403/02/news025.jpg イケメンを自覚しているインコの登場シーンに「歩き方がww」「10回はリピート」 笑いをこらえきれない姿がSNSで話題
  6. /nl/articles/2403/03/news019.jpg 犬「あやしいやつだ」→キツネに吠えてみようとした結果…… まさかの先制“口撃”に柴犬タジタジ「キツネの鳴き声初めてきいた」
  7. /nl/articles/2403/03/news010.jpg わらべうたで遊んでいた兄妹、次の瞬間まさかの展開に……! 240万再生の入れ替わりに「大爆笑した」「めっちゃ可愛いイリュージョン」
  8. /nl/articles/2403/02/news028.jpg □に入る漢字はなんでしょう 空欄を埋めて熟語を作る“漢字パズル”に挑戦しよう
  9. /nl/articles/2402/29/news183.jpg 少女がメンズカットにした結果……! 劇的なイメチェンに「イケメンすぎる!」「絶対モテる」と大絶賛
  10. /nl/articles/2403/01/news159.jpg 薬剤師は「医者憧れ」「そいつが見たって薬変わらへん」 バラエティー出演芸人の発言に批判殺到 かまいたち濱家らが相次ぎ謝罪
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」