インタビュー
» 2006年05月17日 15時44分 公開

声優のなんたるかを知りたくばこのアニメを見よ――「ラブゲッCHU 〜ミラクル声優白書〜」(1/3 ページ)

4月4日より放映中のテレビアニメ「ラブゲッCHU 〜ミラクル声優白書〜」。この作品は、アニメ業界や声優業界の裏事情を赤裸々に描いた作品だ。その内容はどのようなものなのか……? 実情を探るべく、出演者の方々に直撃した。

[ひろいち,ITmedia]

 アニメ&声優業界を題材にしたテレビアニメ「ラブゲッCHU 〜ミラクル声優白書〜」の放映が開始された。元々この「ラブゲッCHU」は、携帯向けのゲームコンテンツ。NTTドコモのiモード版が、公式ランキングで8位に入ったこともある人気ゲームである。それがこのたび、テレビアニメ化されることになった。

 その登場ヒロインは5人。憧れの人気声優と恋仲になることを夢見る少女・苺原桃子をはじめ、元グラビアアイドルや元同人声優など個性的な面々が揃う。そんな少女たちが、それぞれの思いを胸に声優を目指して養成所へと入り、やがて一人前の声優へと育っていく彼女たちの成長を描いていく。


苺原桃子
-MOMOKO ICHIHARA-
(声/高本めぐみ)
中学時代に熱中したアニメの主演声優・一ノ瀬水斗に憧れ、声優を目指す少女。その単純さゆえのポジティブシンキングと抜群の行動力が魅力

高本 桃子のチャームポイントは、良くも悪くもめちゃくちゃなところです。私自身も「次は何をしでかすんだろう」と心配で、台本を見るのが怖いほど。でも、そのめちゃくちゃぶりもカワイイんです。

佐々木祐理花
-YURIKA SASAKI-
(声/落合祐里香)
小さいころからアニメや声優が大好きで、ずっと声優になることを夢見ている。そのため、声優に対しての知識も豊富

落合 祐理花は桃子に住む家を紹介してあげたり、ボケるたびに突っ込みを入れたりと、いつも彼女の近くにいる存在です。私と名前の読みが同じだったり、性格も似ているところがあったりして、共感するところも多いです。

大原天音
-AMANE OOHARA-
(声/山本麻里安)
有名な時代劇俳優を父に持つ、人気グラビアアイドル。タレントとしての幅を広げるために、声優業界に挑戦する

山本 天音ちゃんはグラビアアイドルとして活躍しながらも、親に敷かれたレールを歩くのが嫌で、自ら「声優になる」と決めて養成所に入った意志の強い子です。かなり激しい毒舌を吐くことがありまして、ほかのみなさんはキャラと共感するところがあるとか、現実と共通していると言う方が多いですが、私だけは完全なフィクションだということでお願いします。

小野寺 翼
-TSUBASA ONODERA-
(声/坂本梓馬)
なぜか男の子の役に固執する声優の卵。声質は男の子キャラにあっているものの、周囲からはそれで声優業界を生きぬけるのかとの懸念も

坂本 翼ちゃんは元気がよく、運動神経もいい子です。言動が自分と似ているところがあるので「自分もこんなことするな」と共感しながら演じています。すごく芯が強い子なので、私も見習っていっしょに成長していけたらと思います。

鈴木りんか
-RINKA SUZUKI-
(声/新谷良子)
遊びで同人ゲームなどの声をあてており、知る人ぞ知る存在に。「じゃあ本職の声優も」という気楽な気持ちで養成所にやってくるが……

新谷 りんかはちょっとおとなしめの子です。自分から前に前にというタイプではないんですが、眼鏡っ娘で巨乳なので存在感はあるかなと思います(笑)。そんな彼女が、声優の卵として、前に出るタイプの桃子や祐理花とどう接していくのか楽しみにしています。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  2. /nl/articles/2205/16/news173.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者が「使用料の支払いは不要」 権利は保持すると主張
  3. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  4. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  5. /nl/articles/2205/17/news016.jpg “はじめてのお散歩”にドキドキの子柴犬 二足立ちで飼い主にしがみつく姿がいとおしくてキュンとする
  6. /nl/articles/2205/16/news041.jpg 息子くんにかまってほしい元野良の子猫、必死にスリスリすると…… 抱きしめられる相思相愛な姿に癒やされる
  7. /nl/articles/2205/16/news157.jpg 亡くなった伯父から預かったSDカードを開いたらとんでもないものが―― 戦中・戦後の貴重なモノクロ写真が1万点以上、「これはすごい」と注目の的に
  8. /nl/articles/2205/16/news022.jpg 胸ポケットから保護子猫が「ひょこっ」 動物病院で目撃された光景に「キュン死させるつもりですか」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  10. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声