連載
» 2006年05月26日 20時00分 公開

第3回:少年の心を取り戻せ! ロボットアクションゲーム「C21」もっとネトゲしましょ!(1/2 ページ)

最近じっくりゲームで遊びましたか? それともたまの休みぐらいPCから離れてのんびり過ごしたい? もしもアナタが後者のタイプなら、いますぐMMORPG「C21」をダウンロード。リハビリ代わりにロボット対戦で、腕とカンを取り戻しましょう。

[麻生ちはや,ITmedia]
画像

 年の離れた男兄弟がいたせいということにしていますが、クラスの女の子が「りぼん」や「なかよし」を読みふけり、素敵な主人公に胸ときめかしている小学校時代、筆者は青ノリみたいな「芝生の素」でジオラマを作ったり、“G”がつくロボットアニメを見て涙を流す少女でありました。高性能なロボットを思いのままに操縦したい。誰もが少女の、いや少年の頃に一度は夢見た熱い想いをかなえてくれるのが、今回紹介するMMORPG「C21」です。

 C21の舞台は宇宙空間「コズミック・ルネッサンス」と、そこに浮かぶ数々の惑星たち。プレイヤーはこのコズミック・ルネッサンスに襲いかかる「悪魔ロボ軍団」を撃退すべく立ち上がった「天使軍」の一員という設定。ファンタジー系MMOの場合、キャラクターメイキングではヒューマンにエルフ、ドワーフといったおなじみの種族を選べますが、C21の場合、登場するのはすべてロボット。背景ストーリーと密接に絡んだ、悪魔軍団との戦闘イベントや、豊富なミッションも用意されています。

レゴ風ロボットの操作にまずは慣れる

 従来のMMORPGだと、登録をすませたらまずはキャラクターメイキング、そして初心者チュートリアルという流れが一般的なのですが、C21では世界に降り立つといきなりチュートリアルに放り込まれ、鬼教官「シャインバスター」の洗礼を受けることに。3カ所ターゲットを追いかける最初のチュートリアルでは、進み方、飛び方、方向転換といった基本中の基本を学びます。最初は教官の後をくっついて、2回目は同じルートを1人で頑張るのですが、空を飛びながら転回するとあっという間に方向感覚が……。

画像 ここで操作するロボットはあくまでチュートリアル用。チュートリアルをちゃんと終わらせると、新しいロボットをプレゼントされます
画像 海に落ちると移動速度は激減してしまうことも、ここで学習。シャインバスター教官の背中を追いかけよう
画像 というわけでチュートリアル無事終了。プレゼントのロボットはランダムになるが、気に入らなければ何度も変更できる。ワタシは紫色の蜂型ロボットをもらいました

 移動方法はマウス操作と「W」、「A」、「S」、「D」のキー操作の2タイプが用意されており、できればキー操作に慣れておいたほうがプレイしやすいと思います。C21は360度視界で戦うことになるので、とっさの動きにはマウスよりもキー操作が圧倒的に有利。FPSライクな操作には好き嫌いがありますが、C21の場合、ターゲットのロックオンや当たり判定はそれほどシビアではないので、すぐに慣れるでしょう。

 空を飛ぶ時の感覚はかなり爽快! ぐぃーんと旋回しながら街の上を横切ったり、海沿いを飛ぶとなかなか気持ちが良いのです。ただし空を飛ぶと画面上部のENゲージが少しずつ減り、0になったら失速してしばらくは動けません。アクティブな敵がいる土地だとそのまま狙い撃ちにされてしまうので、こまめに地上へ降りてブースターを休ませるべし。

画像 最初の惑星は「ポイーン」1つだけ。ここで受けられるミッションを全てクリアしないと次の惑星には渡れません。序盤はセンリョウビーチでレベル上げに専念
画像 結構クセになる空の散歩。視界も開けて天気も良く、ついつい用事もないのに飛んでしまったり

画像 屋根の上に着陸して友達とくつろぎタイム。ふざけてぶつかると、屋根から叩き落してしまうのでほどほどに。落ちても別に腕がもげたりはしませんけどね

 惑星ポイーンのポルドシティには、これから順にこなすべきミッションの受付場所、アイテムを売買するアイテムショップ、減ったHPの回復(修理)とカスタマイズのためのガレージがあるほか、頻繁に開かれるオンラインイベントの集合場所にもなっています。人も(ロボットも?)多いのでわからないことがあったら、ポルドシティで質問してみるのがよいでしょう。複数人数で挑戦したほうが楽なミッションのメンバー募集なども、ここで声をかける人が多いようです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」