ニュース
» 2006年06月01日 20時04分 公開

地獄の楽しみ方、伝授します――「DEAD RISING」(1/2 ページ)

大量のゾンビが徘徊する街を舞台にしたXbox 360用ソフト「DEAD RISING」。今回は主人公フランクと壮絶なスクープ合戦を繰り広げることになりそうな強力なライバルや、地獄と化した街で楽しく生き延びるための要素を紹介していく。

[ITmedia]

 大量のゾンビが徘徊する街「ウィラメッテ」を舞台に、プレーヤーはジャーナリストであるフランクとなり、“助けのヘリが来るまでの72時間を生き延びる”、“スクープを入手する”などの目的をはたしていくXbox 360用ソフト「DEAD RISING」。

 地獄と化したウィラメッテだが、これほどの大惨事に、スクープを求めてやってきたジャーナリストはフランクだけなのか? と言えば、もちろんそんなことはない。今回はまず、フランクが72時間のサバイバルの最中にたびたび出会うことになるであろう、幾多の戦場や危険をかい潜り、スクープを手にしてきた知る人ぞ知る名カメラマン(自称)の「ケント・スワンソン」を紹介しよう。

ケント・スワンソンが語るフランクとの出会い

 フランキーとの出会い? あぁもう最悪だったよ、あのときは!
 あいつさ、オレが最ッ高のシャシンを撮ろうとカメラ構えてたら、フレームの中にフラフラ入ってきちゃったんだよね。シロウトさんはこれだから困るよ。ご大層なカメラ抱えてんのに、シャシンのイロハも知らないんだから。
 彼“も”俺と同じプロのカメラマンらしいよね。どれほどの腕前か知らないけど、あの風貌じゃたいしたシャシンは撮れるハズないよ。まぁ、あいつがさ、自分が撮ったシャシンを見てくださいってお願いしてきたら見てあげなくもないけど、オレの最高のシャシンを超えるものを撮ることなんて不可能だろうね。あははっ!

photo ちょっと、あんた! こっちはシャシン撮ってるのに入っちゃってるの! フレームに! 判る?
photo ったく! ご大層なカメラ抱えてンのに、シャシンのイロハも知らないんだから…
photo OK、フランク! おたくのシャシンを見てあげるよ。オレの最高のシャシンを超えるものが撮れるかな?

photophoto どうだ、フランク! スクープは撮れているかい? おたくのシャシンを見せてみろよ…! って、ん…? まぐれだろ?


 どちらかと言えば悪役、やられ役にも見えてしまうケントだが、ゲーム中、フランクとスクープ合戦を繰り広げることはあるのだろうか? いずれにせよ、強力なライバルの出現はフランク(プレーヤー)の進むべき道に、何らかの影響を与えることは間違いなさそうだ。

 では次に、スクープになりそうな出来事を2つ、実際のゲーム画面を交えながら取り上げていこう。ここで注目してもらいたいのは、どちらもゾンビではなく生身の人間が引き起こしている出来事であること。“人と人との醜い争い”を描くことも、本作の重要なテーマのひとつとなっているだけに、こちらもしっかりとチェックしてもらえればと思う。

●Scoop1:謎のカルト教団

photophotophoto カルト教祖らしき男が剣を持ち、両手を高々と上げ恍惚の表情を浮かべ、何やら声を張り上げている。女が1人猿ぐつわのすき間からうなり声を上げるも、教祖は気にせず何かの儀式を続けている
photophoto シネコンの入り口。黄色いフードに妙な仮面を被った集団とは別に、先ほどの教祖と、猿ぐつわされた女性が見える。どうやら仮面の集団は、このカルト教団の信者のようだ。“悪しき血を流し尽くし、魂を救済するのだぁ!”とわめく教祖。ゾンビを静めるためのいけにえを捧げているようだが……このままでは彼女は狂った信仰により殺されてしまうのは間違いない。しかも、ほかにもいけにけ候補がいるようだ。スクープのために黙認するか? それとも助けるのか? プレーヤーはここでひとつの選択を迫られることになりそうだ

●Scoop2:ゾンビ慣れした特殊部隊

photophotophoto 完全武装した隊長と思しき士官が冷静に指示を出し、音もなく素早くモールに潜入する兵士たち。徹底的に訓練された特殊部隊が突如として出現する
photophoto 圧倒的な力でゾンビをせん滅していく特殊部隊。動きには無駄がなく、彼らの後には無数のゾンビの死骸(しがい)が残されていく。ただひとつ気になるのは、いくら訓練されているとは言え、彼らがこの状況に慣れ過ぎているということ。しかも、落ち着いているというより、ゾンビと闘い慣れているという点だ。彼らはウィラメッテの鎮圧だけが目的で投入されたのか? そもそも彼らは敵なのか? 味方なのか? 謎は多い
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/16/news037.jpg 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. /nl/articles/2201/15/news049.jpg 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に
  3. /nl/articles/2201/14/news024.jpg ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  4. /nl/articles/2201/15/news053.jpg 「こんないいものがあるんですね!」 吉川ひなの、第3子次女の“ベビーヘルメット使用”明かし反響
  5. /nl/articles/2201/16/news007.jpg 子猫「パパー!」父猫「よーしよし」 甘えにきた子猫をギュッと抱きしめる父猫が愛情たっぷりでほほえましい
  6. /nl/articles/2201/16/news034.jpg ビーズソファ「サイズミスって家が埋まった」 ヨギボーで家がギューギューになった光景に「笑い止まらない」「合成かと思ったw」
  7. /nl/articles/2201/16/news027.jpg 「お綺麗すぎる」「ママそっくり」 倖田來未&misono、テレビ初歌唱で称賛の母親と“歌姫3ショット”公開
  8. /nl/articles/2201/16/news032.jpg 「受けて立ちます」 トヨタ・豊田章男社長の「Zには負けませんから」無茶振りに応える各メーカーの反応をまとめた動画が話題に
  9. /nl/articles/2201/16/news029.jpg 宮里藍、0歳娘を見つめる“ママ姿”が幸せいっぱい 初めての親子ショットに「ママの表情」「なんか泣けてくる」
  10. /nl/articles/2201/16/news016.jpg 「ルールを破れば容赦しない」 いじめを絶対に許さない先生の漫画に「こんな先生に出会いたかった」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 東原亜希、高身長の“BIG長女”に「そういえば君はまだ小学生だったのか」 父・井上康生との2ショットに驚きの声
  2. 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. 榎本加奈子さん、大魔神・佐々木主浩と“縁起がよすぎる”夫婦ショット 「10代20代と全然変わらない」と美貌に注目も
  4. 村田充、元妻・神田沙也加さんの愛犬を引き取り新生活 “トイレ初成功”で喜びあふれる「おおおおおお!」
  5. TBS「ジョブチューン」炎上で無関係なシェフへの中傷相次ぐ 代表「何年もかけて築いた評価が一瞬で崩壊した」
  6. 渡辺満里奈、新しい“家族”が空へ旅立ち 早すぎる別れに夫・名倉潤も「聞いたことのない声を上げて泣きました」
  7. 「千と千尋の神隠し」地上波放送でジブリ公式が視聴者の疑問に答える神企画再び 「千尋はどうやって最後お父さんとお母さんを見分けたのですか?」
  8. 「鬼滅の有吉?」「コスプレかと!」 有吉弘行、『鬼滅の刃』炭治郎になった“奇跡の1枚”に反響
  9. 水野真紀、30年前の“振袖姿”が絶世の美女 「正真正銘のキレイなお姉さん」「本当に美しい」とファンほれぼれ
  10. 「もうひとつ、ご報告」神田沙也加、父・神田正輝に新たな家族を抱っこしてもらう

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」