ニュース
» 2006年08月04日 15時14分 公開

Production I.G×NISSAN――新作「攻殻機動隊」でコラボレーション

Production I.Gの新作「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」に、日産自動車のコンセプトカーが登場することに。これを記念して銀座・日産ギャラリーでトークショーが開催された。

[今藤弘一,ITmedia]
画像

 Production I.Gの最新作となる「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」は、西暦2034年、公安9課から草薙少佐が去ってから2年が経過したときの物語。トグサが新たに組織を率いる立場となり、新メンバーも大幅に増員されて拡大した新生公安9課に、難事件が次々と巻き起こる。それを裏で操っているのは、「傀儡廻(くぐつまわし)」と呼ばれる超ウィザード級ハッカー。

 ほかのメンバーと別ルートで事件を追跡していたバトーは、偶然に草薙と再会。しかし「“Solid State Society”に近づくな」という謎の言葉を口にして去る素子……。「傀儡廻」の正体は素子ではないのか?――バトーの脳裏に疑念がよぎる。

 9課の前に立ちはだかる難事件すべてが、捜査線上で見事にリンクしていく。果たして「傀儡廻」の正体とは? そして“Solid State Society”の意味するものとは……。


画像 左から濱野教授、神山監督、Production I.G 石川社長、日産自動車 中島敬氏。バックにあるのは、今回登場するコンセプトカー、日産「スポーツコンセプト」

 トークショーにはProduction I.Gの石川光久社長、日産自動車のプロダクト・チーフデザイナーの中島氏、神山健治監督に加え、Production I.Gの社外取締役も務める、東京大学大学院教授 濱野保樹氏が司会として登場した。

 今回のコラボレーションは、たまたま石川氏と日産自動車のクリエイターが出会ったことがきっかけだという。「クリエイターの方が、パトレイバーとか攻殻機動隊が大好きだということで話が盛り上がった」(石川氏)。その後、デザイナーと神山監督が意気投合して、コンセプトカーを登場させることになったそうだ。

 ちなみに劇中に登場するコンセプトカー2台(日産「スポーツコンセプト」とインフィニティ「クラーザ」)は、すべて実際にある、原寸のデータから起こされているとのこと。「3Dで車の輪郭を描くアニメは多くなってきているが、今回はコンセプトカーの外装だけでなく、内装のモデリングデータもいただいて作成した。これは初の試みだと思う。テールランプも透過光を使っているだけでなく、円形のモデルに光源をあわせて描いている」(石川氏)。

画像 コラボレーションキービジュアル

 こうしたコンセプトカーがアニメに登場することは、日産のクリエイターにも喜ばしいことだ、と中島氏。「わたしたちもバーチャルな世界から影響を受けるのはよくあること。この『日産スポーツコンセプト』はティーダが元になっているが、いかにティーダが突然変異したのかを見てほしい。一見、このあたりの通りを走っていそうでもあるが、バーチャルとリアルの狭間にある、現実的に見えて、非現実的なところを見てほしい」(中島氏)。

 車に乗っているシーンが多い「攻殻機動隊」シリーズだが、神山監督によると、これは意識的に作っているとか。「かつてアメリカで“スーパー情報ハイウェイ”という考え方があったが、コンピュータ産業がインフラをエレガントに疾走しているイメージを視覚的に訴えるためにわざと車を多く出していた」(神山氏)。バトーが車好きであったりする設定もそのためで、今回のコンセプトカーも、ぎりぎり間に合うか間に合わないかのタイミングにもかかわらず、あえて挑戦したとのこと。「今回の新作も、トグサが活躍するだけでなく、9課のオールスターが大活躍するので是非見てください」(神山氏)。

画像画像 登場する日産「スポーツコンセプト」(左)とインフィニティ「クラーザ」(右)

 なお、日産スポーツコンセプトは、東京・銀座の日産自動車 銀座ギャラリーにて8月5日〜8月14日の間展示されるほか、8月19日、20日に開催される「C3×HOBBY キャラホビ2006」でも展示。またキャラホビ2006では、神山監督や声優陣によるトークイベントも開催される予定だ。

「攻殻機動隊 S.A.C. meets NISSAN」
場所 日産自動車 銀座ギャラリー
東京都中央区銀座5-8-1
日程 2006年8月5日(土)〜8月14日(月)
開場時間 午前10時〜午後8時
展示内容 日産「スポーツコンセプト」(国内初公開)
「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society」トレーラー(本編予告編)映像放映
コラボレーション説明パネル、関連グッズ(原画、コンテ等)展示

画像画像画像画像
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」