連載
» 2006年08月22日 10時44分 公開

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:やーきゅーうー、すーるなら!? 「水晶の龍(ドラゴン)」 (2/2)

[ゲイムマン,ITmedia]
前のページへ 1|2       

宇宙をさまよい、砂漠もさまよう

 宇宙は広くて何もない。再びドラゴンに遭遇しないと話が進まないのだが、ドラゴンどころか何も出てこない。

 やっとドラゴンと遭遇するも、攻撃をまともに受けて、近くのアリアスムーンという星へ不時着するはめに。そこは見渡す限りの砂漠だった。スペーススクーターのヒューズが切れ、宇宙には戻れない。

 砂漠は広くて何もない。帰る手段を求めてさまようが、何も出てこない。

 宇宙→砂漠と、イベントの起こらない空間が続くのが、ちょっとかったるかった。迷宮などと違って、目印となるものも少なく、マッピングもできない。

 砂漠で、シンシアが乗っていたシャトルを発見。シンシアはいないが、ヒューズがあった。これをスクーターに取りつければ、宇宙へ戻れる。

 しかし宇宙でドラゴンに遭うと、また砂漠に落とされる。また宇宙に出て、また砂漠に落とされ、……の繰り返し。

画像 オープニングにも出てきたドラゴンと再び遭遇! もたもたしてると一撃で吹っ飛ばされる
画像 だだっ広い砂漠は、パソコンゲームの「惑星メフィウス」(T&Eソフト)をほうふつとさせる。「惑星メフィウス」やったことないけど

 ようやく、スクーターについていたビデオスコープで、ドラゴンの正体がメカであることを突きとめた。しかし、レーザーを撃ってもバリアに阻まれ、また砂漠に落とされてしまう。

画像 これがドラゴンの正体。このメカがドラゴンの姿を宇宙に映し出していたのだ

 いったん街に戻り、シンシアのシャトルで見つけた宝石を、物売りのじいさんに売る。するとじいさんは、奥からピストルを出して、売ってくれる。

 このピストルで、住宅街のアパートの、怪しいドアの鍵を壊して中へ。コンピューターを作動させると、メッセージが届く。

 「計画のじゃまをしているやつがいる。始末しろ。やつはドラゴンを知っている。アリアスで待つ」

 そこへユージンが現れた。水晶のようだった瞳が、赤く変化している。すかさずピストルで撃つ(撃たないと記憶をすべて消されてしまう)と、ユージンはテレポートで逃げた。

 ヒューがおばばの所へ行くと、新型スクーターが完成していた。

画像 新型スペーススクーター「テトライドST」。パワーアップしたブラスターがついている。ロボットにも変形できるらしい

 これに乗ってドラゴンの所へ行き、メカにブラスターを発射。バリアを破ってメカにヒット! ドラゴンは消え、脅威は除かれた。ただし、行方不明になった人々はまだ戻ってこない。ヒューはアリアス星へ向かった。

デジタルコミックの先駆け的存在(?)

画像 アリアスの地下の街。落ちているつぼを調べると10000点ボーナス(?)

 アリアス星は荒れ果てていた。建物はすべて遺跡と化し、人の姿は見当たらない。クリスタルのピラミッドから地下に潜入すると、そこに街ができていた。

 街外れの塔の中に、パネルやモニターが並んだ通信室がある。これを動かすと、声が聞こえてきた。

「私の計画はもうじき終わる。60年前から狙っていたアリアスはもうじき私の物になるのだ。ご苦労だったな、ユージン。お前をコントロールから解放してやろう。ルシアのもとへ戻るがいい。死んでいるかもしれないがな」

 隣の洞窟に行ってみるが、入口にロボットがいて、中に入れない。一度外に出ようとすると、そこにユージンがいた。瞳は緑色に戻っている。

 ユージンはヒューにカードキーを渡して姿を消す。このキーで、地下の閉ざされた扉を開けると、その中にいたのはアリアス星の女王ルシア。姿なき悪魔バヌーガに体を乗っ取られ、閉じ込められていたという。シンシアたち行方不明になっていた人々は、バヌーガにエネルギーを吸い取られようとしているのだ。

画像 ユージンは悪魔バヌーガにコントロールされ、人々をさらっていたのだった
画像 アリアスの女王ルシア。姿なき悪魔バヌーガに体を乗っ取られている

 ここでシンシアの幻影が現れる(この画面が、野球拳のウソテクに使われた)。

 ルシアの力により、ヒューはアリアスムーンにワープ。またここの砂漠を探し回ることに。

 何も見つからないので、スペーススクーターでアリアスに戻り、まだ行ってない場所を探索すると、石碑が出てきた。物売りのじいさんから買った鏡と本で、石碑の文字を解読し、欠けた部分に石版をはめる(メッセージなどから察するに、どうやらピラミッドへ行く前に来るべき場所だったようだ)。

 この後、地下に潜ってみると、洞窟のロボットが動かなくなっていた。洞窟の中に入り、石碑に「すべての悪を滅ぼす」と書かれていた水晶を入手。

 アリアスムーンに戻る。砂漠を探し回ると、アリアスにあったのと同じようなピラミッドを発見。

 その中にバヌーガがいた。といっても姿は見えず、稲妻のような光が見えるだけ。

 エネルギーを吸い込んでいる天井の穴に、水晶を投げつける。水晶の持つ膨大なエネルギーは、バヌーガの吸収能力をオーバーしていた。バヌーガは叫び声を残して消えた。

画像 行方不明になった人々を救出。シンシアの隣にいるのがナイル。ナイルといっても、銀座でカレー屋を営んでいるわけではない

 ちょっとあっけない感じもするが、かくして行方不明になった人々は救われた。

 当時としては凝ったグラフィック、しかも大画面。その分、容量を食ってしまったのか、シナリオがかなり短くなってしまった。BGMもオープニングとエンディング以外に流れない。

 「謎解きのアドベンチャー」から、「グラフィックを見せるアドベンチャー」への過渡期的作品だったのかもしれない。後にPCエンジンで主力ジャンルのひとつとなった、「デジタルコミック」の先駆けとも言えるのではないだろうか?

 まあ「デジタルコミック」というのも、今ではパソコンやケータイで読むマンガのことを意味するようになっているからなあ……。

取り上げてほしいなつかしゲー募集

思い出のあるゲームについて、ゲイムマンと語ってみませんか? あのゲームが好きだったのに今はもう手元にない、けどもう一度見てみたい! とか、俺が好きだったこのゲームを紹介しないなんて許せない! というあなた。是非こちらから、取り上げてほしいゲームをリクエストしてください。

ゲイムマンがblogを開設!

ゲイムマンのblog「砧公園秘密基地」へ遊びに来てみませんか? コメント・トラックバックをよろしくお願いします!

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.